お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド男女の本音雑学 カップル

恋人と長続きしたいならケンカは必要?正しい&間違ったケンカの仕方を比較

Update : 2015.01.01

ケンカするほど仲がいいというけれど、それはケンカの仕方次第です。恋人と長続きしたいのであれば、正しいケンカをして絆を深めていってくださいね。

ケンカが長続きの秘訣と言われる理由とは?
それはやっぱり、けんかをすることによって、お互いの気持ちをぶつけあって気づきあえることができるからでしょう。喧嘩にプラスを見いだせない事がマイナスとなって「別れ」を迎えます。しかし、ちゃんとプラスを見出すことができれば、お互いの気持ちはより一層深めることができるんですよ。
ケンカはいわば「デトックス効果」なのです。表面に出てきた毒を吐き出すことで、デトックス効果を得られることができる。それが「ケンカ」ということになるでしょう。

正しいケンカって?
正しいケンカと間違っているケンカの違いを考えていきましょう。

①言い争っている「問題点」に焦点を置いていますか?
論争のポイントがどんどんずれていってしまって、最終的には、もともとのケンカの問題自体さえもわからなくなってくるようなケンカをしていませんか?何が嫌だったのか、何について議論したいのかのポイントにとどまることが大切です。他の関係ないことまで持ち出すと終りが見えませんね。

②過去を持ち出すケンカはしていませんか?
ケンカをするのであれば、公平にケンカをするようにしましょう。必要のない内容である過去にあったことをいちいち持ち出す必要はありませんよね。その過去の問題に相手が黙ってしまって終了・・・となっても、問題は片付いていませんよ。

③相手が傷つく言い方は卑怯
ケンカに負けそうになって、相手がコンプレックスに思っていることなどを平気で言うなんてことはしていませんか?それって、卑怯です。

④皮肉は言っていませんか?
皮肉は人を傷つけます。恋人とケンカをしている最中は、特に皮肉は火に油をそそぐだけになるでしょう。

⑤一方的な言い分は意味がない 
ケンカはお互いの気持ちをぶつけ合ってみないといけません。でないと、自分の気持ちも相手に伝わりませんし、相手の気持ちだってわかりませんからね。自分の気持ちばかりを押し付けるのではなく、相手の気持ちを聞いて、お互いが歩み寄る気持ちが大切となってくるのではないでしょうか。

⑥大声は出さないでください
ケンカがヒートアップしてくると、ついつい大声をあげたくなってきます。でも、それって何もいいことはありません。大声を出さなくても相手はきちんと聞こえていますし、逆に自分が大声を出されたらいい気持ちになりませんよね。

⑦許しあう気持ちを持つ
公平にケンカをして、お互いがすっきりしたら、相手の謝罪の気持ちを謙虚に受け入れるようにしましょう。相手が先に折れて謝ってくれたら、「いいよ」と言ってあげてください。また、相手がなかなか謝ってくれないのであれば、自分から「ごめん」と伝えればいいと思います。お互いを尊敬すれば、二人の関係はより近くなるのではないでしょうか。

⑧責任転嫁はしていませんか?
例えば、二人でデートをしにいこうと約束をしていたとします。二人で寝坊しちゃって、出発に遅れてしまった場合、アナタはどうしますか?「なんで寝坊しているの!?」って怒っていたら、それはもう責任を相手に押し付けていることになるでしょう。

⑨なぜ喧嘩しているの忘れない
ケンカをしているうちになぜケンカをしているのかわからなくなるときがあります。もうそうなったら、ケンカなんてやめて仲直りすればいいのではないでしょうか?

仲直りの方法とは?
ケンカしたら仲直りしましょうね。仲直りする方法なんていくらでもあります。
オススメなのが、チューで仲直りすることで。
ケンカして仲直りしたら、もうそのケンカは問題解決したと思ってください。いつまでも引きずっても仕方ありませんからね。「ごめんなさい」と言いながら、ほっぺにチュっとしてあげることで、相手もいい気分になりますし、アナタも幸せな気持ちになるのではないでしょうか。

さいごに
ケンカをしたからといって、彼の前から立ち去ってしまったりしては、関係が悪化するだけです。悪化したものを元に戻すことってなかなか難しいですから、別れたくないのであれば、ちゃんと「収拾」がつくまできちんと向き合うようにしましょう。言い逃げなんてことはしないように。
また、ケンカ別れなんて一番後悔するような別れ方はしないようにしてくださいね。ケンカしてデトックスして、仲直りして絆を深める。これが長続きするカップルの秘訣です。「ケンカするほど仲がいい」というのは、こういうことが普通にできる二人だからこそ使える言葉なんですよね。


(女子のお悩み解決コラム-WomanNewsウーマンニュース-)

 

お役立ち情報[PR]