お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

心理学的裏付けアリ!人が恋に落ちる意外な理由「女性が赤い服を着ている」

「あの人、ステキ!」……いや、ちょっと待って。素敵なのは、本当に「人」でしたか?

【逃すと一生の損!男が恋に落ちる「8.2秒の法則」とは】

心理学研究によると、人は、相手自身とは直接関係のない条件によって恋に落ちてしまうことがよくあるそうです。無意識のうちに恋愛感情を左右する原因の例を見てみましょう。

■ 一緒に恐怖体験をする

(専門誌『Journal of Personality and Social Psychology』より)

偶然一緒にエレベーターに閉じ込められる、ジェットコースターに乗る、不安定な吊り橋を渡るなど。人は怖い体験を共にした相手に好意を持ちやすい。

■ 良い車に乗っている、良い家に住んでいる

(カーディフメトロポリタン大学の研究より)

人柄や外見とは関係なく相手の持つ条件(財力の象徴)に恋する心理パターンの代表。

■ 近所に住んでいる

(マサチューセッツ工科大学の研究より)

普段なら素通りしてしまうような相手でも、近所に住んでいるとなると急に親密に感じ、恋愛対象としての意識に繋がる。

■ (女性が)赤い服を着ている

(スロバキアの調査研究より)

赤い服を着ているだけで、男性の性的感情を引き出しやすい。

どうやら、出会いが欲しいときは赤い服で出かけた方が良さそうです。それで声をかけてくれた男性が偶然近所に住んでいたりしたら、いつの間にか恋に発展してしまうかもしれません。

参考:
13 Weird Psychological Reasons Someone Might Fall In Love With You
http://www.businessinsider.com/weird-reasons-fall-in-love-2014-7?op=1

お役立ち情報[PR]