お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大学に入って、すぐ知っておくべきこと&まだ知らなくていいこと―ライフスキルはすぐ!将来についてはまだ!

大学に合格してホッと一息。初めて独り暮らしを始めるという人も多い大学生活。勉強や部活動、アルバイトに明け暮れ、あっと言う間に過ぎてゆく時間に焦ってしまいますよね。

【エリア別!「この大学の人と付き合いたい!」と思ったのはどこの大学?】

そこで、大学生になったらすぐに知っておくべきことと、入学早々にはまだ知らずにいても大丈夫なことを学生向け情報サイト『Surviving College』から紹介します。

■ 大学生になったらすぐに知っておきたいのは、とにかくライフスキル!

・ 正しい洗剤の量、水の温度設定など、上手な洗濯の仕方
・ 図書館、カフェ、自室の机など、自分にとって一番勉強がはかどる場所はどこか
・ (20歳になるまで)アルコールの誘いを上手く断る言い訳
・ 一緒に時間を過ごすべき友人が誰か

■ 大学生になってすぐ知らなくても大丈夫なのは、将来や余計なこと!

・ 選択が差し迫っていない専攻や、将来の仕事、今後10年間の計画
・ 異性との付き合いに関する要望や希望
・ 哲学や宇宙の真理など、考えても答えが出ない類の問題

余計なことに頭を悩ませる前に、目の前の新生活を賢くこなす術を学ぶことが先決! 果たして、自分が人生をかけて何に情熱を注いでゆくのか。それはいろいろな分野の一般教養科目や人々との出会いなど、日々の大学生活を通して見つけましょう!

参考:
5 things you should know after one semester of college
http://college.usatoday.com/2014/12/22/5-things-you-should-know-after-one-semester-of-college/

お役立ち情報[PR]