お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

とあるCEOが面接で聞く驚きの質問内容「面接であなたは何を話したいですか?」その質問に隠された真相とは

面接を受ける時は、質問される内容を予測してそれにどう答えるかを準備するのが一般的ですが、あるCEOはそんな面接の常識をくつがえすような驚きの質問をするとのこと。

【どうせ…って言う前に!面接で使える「自分の長所」発見3ステップ】

そのCEOとは、ファイナンシャルマネジメント・ソフトウェア会社IntacctのCEO、ロバート・レイド氏。彼が面接で聞くのはたった一つの質問だけ。

「面接であなたは何を話したいですか?」

逆に相手に何を話したいかを聞くというのは驚きですが、実はこの質問の回答を聞くだけで、彼の知りたいこと全てがわかるんだそう。その理由とは一体何なのでしょうか?

レイド氏は、この回答によって相手が最も優先していることや、思考プロセスがわかると言います。この質問に答える時は、きっと相手は自分の得意とする分野や、最優先しているトピックを話すでしょう。また、どうしても知りたい内容などを質問してくることもあるでしょう。

それによって、相手がどんなスキルを伸ばしたいと思っているのか、ビジネスで何を重要視しているのか、どんな質問をできる能力があるのかを見極められるとのこと。

レイド氏が求めている人材像は、「好奇心が旺盛で、ビジネスマインドを持ち、成功するために上手に質問をできる人」。

相手に話させることでその人の本当の人物像が見えてくるため、会社にとって必要な人材かを見極められるとレイド氏は話します。

参考サイト:
IDEAS
Here’s The Surprising Question One CEO Asks At The Start Of Every Job Interview
http://www.businessinsider.com.au/one-ceos-surprising-job-interview-question-2014-12

お役立ち情報[PR]