お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

元アナウンサーが教える。自然な笑顔の作り方と練習法

ユンブル

元アナウンサーで、パーソナルスタイリストの森あづみさんに「自然な笑顔で写真に写るコツ」を解説してもらいます。

自然で素敵な笑顔の作り方のコツと練習法

ここで、森さんのレクチャーをまとめました。

目が笑うことを意識。自然な笑顔を作るための練習法

目が笑うことを意識。自然な笑顔を作るための練習法

(1)鏡の前で、「自分の笑顔のイメージより150%の笑顔」を作り、「イ―――」と声を出して、そのまま10秒キープ。目元も笑うように意識します。口角もぎゅっと上げましょう。

(2)10秒経ったら、フーと息を吐き、顔全体の力を抜いてリラックス。

(3)もう1度、今度は100%の笑顔を作り、「イ―――」と声を出して3秒キープ。この2度目の表情が、その人にとって自然に見える笑顔です。

2度目の笑顔が日常の表情になるよう、練習を繰り返しましょう。また、小顔効果があるとされる割り箸を使ったトレーニングも、笑顔の練習には効果的です(森さん)

口角を上げる。割り箸トレーニング

口角を上げる。割り箸トレーニング

(1)割る前の割り箸を横にして口にくわえ、しっかりとかみしめた状態で30秒キープ。その際、唇が割り箸になるべく触れないように。

(2)割り箸をくわえたまま、今度は口角をぎゅっと上げ、目元も笑顔になるようにして10秒キープ。歯が見えるぐらい口を大きく横に開けることがポイントです。

これを1日に1回、継続してトレーニングしてください。あと、唇が荒れていると、どうしても唇をかばって表情が硬くなるため、日頃から口元のケアも大切です(森さん)

次ページ:自然でかわいい笑顔はトレーニングできる

SHARE