お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

この職種にはこんな「職業病」18選!「電気関係:送電線を見て電圧はいくつだと言っている」

『広辞苑』第六版によれば、職業病とは「職業の特殊性によって特に起りやすい病気」のことだそうです。でも、本当の病気でなく「癖」みたいなものでも「職業病」ということがあります。例えば「売文業」の筆者などは、新聞などで面白いネタを見ると「おっ! これは使えるかも」などとつい考えてしまいます。

【彼がこんな職業だったら胸キュン! 女子から大人気の職業5選「パイロット」など】

これも一種の職業病でありましょう。今回は、このような「職業病」について聞きました。

読者480人に次の質問をしてみました。

Q.あなたの現在の職業にまつわる「職業病」はありますか?

はい……103人(21.5%)
いいえ……377人(78.5%)

約22%の人が自分の職業にまつわる「職業病」に心当たりがあるようです。
それはどのようなものなのでしょうか。上の質問に「はい」と答えた103人に聞きましたので、回答をご紹介します。

●経理担当の職業病
領収書やレシートを見ると、仕訳をしてしまうことがあります。(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

家計簿をつけるのがうまくないですか?

●貿易関連業者の職業病
貿易をしているので、天気予報を気にしてしまう。船の遅延は貨物の遅延になるので。(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)

この人の職業では天気予報はとても大事なのですね。

●農業機械の製造業者の職業病
農業機械の製造会社に勤めている。田舎に広がる田園風景を見ると、これは何の品種かなとか考えてしまう。(23歳男性/機械・精密機器/営業職)

品種にまで意識が向くのですね。

●電気屋さんの職業病
送電線を見て、電線をぶら下げている碍子(がいし)の数を見て電圧は幾つだと言っている。(60歳男性/電機/技術職)

さすが専門家ですね。

●不動産業者の職業病
賃貸仲介業なので、散歩しているとアパートやマンションの間取りや家賃などをついつい考えてしまう。(22歳男性/不動産/営業職)

筆者の知り合いの不動産関連の営業マンも同じです(笑)。

●福祉関連職の人の職業病
福祉職なので街中で困っている人がいるとつい声を掛けてしまう。(32歳女性/医療・福祉/専門職)

いい人ですねー!

●接客業の職業病
接客業なのでスーパーなどでも目が合った人に笑顔を出してしまう。(25歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「あの娘さんは愛想が良くてかわいいわねえ」と近所でも言われるのでは!?

●人事部なので……
面接を担当しているので、初対面の人の第一印象でいい人か悪い人か判断してしまう。(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

パッと見ただけでは分からないのではないでしょうか。

●銀行員の職業病
銀行員で、お金が合わなかったら帰れないと刷り込まれているので、歩いていて小銭が落ちる音がしたら、何円硬貨が何枚落ちたと音で分かってしまう。(31歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)

これはすごいですよ!

●ソフトウエア開発者の職業病
パソコンを見るとセキュリティーチェックがしたくなる。(47歳男性/ソフトウェア/経営・コンサルタント系)

こういう人にチェックしてもらえると安心ですね。

●IT関連職の人の職業病
何でもきちんと動作しないものに対して、「バグってる!」とか「ハングってる」と言ってしまう。(43歳男性/情報・IT/技術職)

意味が分からない人もいらっしゃるでしょうね。

●クルマメーカーの職業病
車の部位を業界用語で言ってしまう。(30歳女性/自動車関連/事務系専門職)

特に女性だと驚かれるのではないでしょうか。

●ゲーセン関連業者の職業病
ゲームセンターに行くとゲームのジャックポット設定やイベント、UFOキャッチャーの設定を見てメモってしまう。(22歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

これはディープな職業病ですね。

●仕入れ価格が分かっている人の職業病
原価が分かっているので、買い物をする気がうせる。(30歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

原価を知っていると買い物に夢がなくなりますよね。

●科学的態度は職業病
研究者なので、根拠のないものは信じられない。すぐ観察・分析してしまう。(31歳女性/学校・教育関連/技術職)

こういう懐疑的な態度は大事ですよ!

●デザインオペレーターの職業病
雲一つない爽快できれいな青空を見て「自動選択ツールで一発選択できそう……」と思ってしまう。(27歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

分かります! 切り抜き作業とかばっかりやらされますものね。

●SEの職業病
SEなんですが、システムトラブルに寛容になる。(31歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

逆に厳しくなるSEさんもいらっしゃるようですよ(笑)。

●官能検査を行う人の職業病
食品の官能検査をしているので、プライベートで食品を食べても、つい癖で吐き出してしまいます(おなかに入れると味が分からなくなるので、味のみを評価するものは吐き出します)。(26歳女性/学校・教育関連/技術職)

「官能検査(官能試験)」は、食品検査においてとても重要なものなのだそうです。

いかがだったでしょうか。いろんな職業に、さまざまな職業病があるようです。「落ちたお金の音で、硬貨の種類、枚数が分かる」という銀行員さんの職業病など、もはや驚異としか言いようがありませんね。
あなたは、自分の職業にまつわる「職業病」はありますか? もしあるなら、それはどんなものですか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年11月にWebアンケート。有効回答数480件。19歳~77歳の社会人男女)

(猫一式@dcp)

お役立ち情報[PR]