お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デジタル・アプリ

【人物】セルフブランディングに便利! メディアアイコン・まつゆう*さんが教える、セルフィーのコツ

写真・動画SNSとして人気の「Instagram(インスタグラム)」。「この写真、かわいい!」と思っても、どうしたらそんな風に使いこなせるのかわからないことがありませんか? そこで、人気インスタグラマーに上手な撮り方や編集の仕方を教えてもらいました。

今回、インスタグラムの撮影Tipsを教えてくれるのは、モデル・ブロガーとして活躍し人気のまつゆう*さん(@matsuyou)。美しいセルフィーやセルフブランディングのコツについて紹介します。

インスタグラムはスクエア型なので、あとでトリミングすることもありますが、最初からiPhoneのスクエアで撮っていることが多いです。

セルフィーのコツは、もともとの画像を曇りの日、もしくは直射日光で撮らないこと。肌質や光の補正に、LINEカメラを使用しています。

インスタグラムは、加工もできる写真に特化したSNSなので、好きな人をフォローして情報収集をすることもでき、さらに自分の作品を投稿することで、ほかの人へ自分をアピールするセルフブランディングに便利なメディアです。

自分のまわりで起きた“楽しい”をシェアすべく、いつもアップしています。ほかのSNSに比べて、「文字を書かない」ことも「長文」も対応しているので、伝えたいことが自分のやり方でシェアできるところがいいです。また、ハートマークで「いいね!」の数がわかりやすく、まわりの人がどういった写真が好きなのか可視化しやすいところもいいところ。

<プロフィール>
まつゆう*さん @matsuyou
インスタグラム歴約2年。media icon。モデルとして1993年より活動開始、1998年から独自の“可愛いカルチャー”情報をウェブで発信。TwitterやLINE、instagramなどを紹介する著書や全編iPhoneで撮影された写真集を発表する一方で、国内外で影響力の高いmedia iconとして数多くのメゾンやブランドをクライアントに持ち、WEB、ブログやSNS、TVや雑誌など多方面のメディアで活躍中。よく撮るのは、セルフィー(自撮り)、ファッション、パーティ、ライフスタイル、トラベル。

インスタグラム公式Facebookページ(日本語)
www.facebook.com/instagramJapan

お役立ち情報[PR]