お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

マーク・ザッカーバーグが、いつも同じ色のTシャツを着ている理由

マーク・ザッカーバーグは、いつも同じグレーのTシャツを着ている理由を「コミュニティにとって本当に大切なこと以外の決断を出来るだけ減らすため、自分の生活はシンプルにしたいと思っています。」と最近の公開Q&Aで答えています。

【『ハムレット』から学ぶ!意思決定のタイミング】

そして、ザッカーバーグは、何を着るかとか、朝食に何を食べるかといった小さなことを決めることでも、エネルギーを消耗し疲れることがあると言います。彼は、どんな時間も無駄にしたくないのだそうです。

大切な決断をする力を保つため、余計なことを決めることに時間を使わないという方法を取っているのは、ザッカーバーグだけではないようです。

例えば、オバマ大統領のスーツも、いつもブルーかグレーと決まっています。

そして大統領はバニティーフェアのインタビューにおいて「私は、決定事項を削減するようにしています。何を食べるとか、何を着るといったことに時間を使いたくないのです。なぜなら私には、他にも決めなければならないことが、ありすぎるのですから」と答えています。

フロリダ州の心理学者ロイ・バウマイスター氏によれば、一日に使える意思の力は限られているそうです。

そのため、多くのエグゼクティブが、決定しなければならないことを出来るだけ減らし、意思の力を蓄えていると言います。

いかがでしょうか?

私達も着るものや食べるものに執着しなければ、意思の力が高まるかもしれませんね。

Surprising Things That Affect Your Willpower And Decision Making
http://www.businessinsider.com.au/things-that-affect-willpower-decision-making-2014-11/#to-increase-your-willpower-minimize-the-number-of-decisions-you-have-to-make-each-day-1

お役立ち情報[PR]