お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

座りっぱなしのオフィスワーカーはご注意!2時間おきに身体を動かした方が良い理由

アメリカのテキサス大学サウスウエスタン医学センターの心臓学研究チームの発表によると、「オフィスワークなどで身体を動かさない状態が2時間以上続くことで、身体能力が衰えるリスクが高まる」ことがわかりました。

【女子の約9割は、運動不足! これならできる「簡単エクササイズ」】

さらに、6時間座りっぱなしだと心肺機能に有害であるという結果が出ました。そこで1時間ほどのエクササイズをしてみると循環が良くなり心肺機能に良い影響を与えることがわかりました。

実は、今までの研究では、身体を動かさないとにより心臓血管の流れが滞るリスクが高まることについては明らかとなっていましたが、どのようなメカニズムでこういった状態となるのかは不明なままでした。

今回の研究結果により、ジム通いや週末のジョギングといった日常的なエクササイズを実行しているかどうかに関係なく、日中に長時間身体を動かさないだけでも心肺機能に悪影響を与えていることがわかりました。

2時間を目処に意識的に身体を軽く動かすことが大切です。トイレ休憩やドリンク休憩で席を離れたり、座ったままでもストレッチを行なったりするのも奨励しています。また、日中にどれだけ動いているかを把握できる万歩計も有効。

仕事やネットサーフィンで椅子に座ったままの状態が多い方、長時間の運転時にも気をつけたいですね。

Pour rester en forme, ne restez pas inactif plus de deux heures d’affile
http://www.msn.com/fr-fr/sante/bien-etre/pour-rester-en-forme-ne-restez-pas-inactif-plus-de-deux-heures-daffile/ar-AA2HXcP

お役立ち情報[PR]