お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

冷蔵庫に入れておくべき美容アイテムは?「アイライナー」

多くの人が洗面所やメイク・ボックスに保存している基礎化粧品や化粧品、でも、中には冷蔵庫に保存した方が良いもの、結構あるのをご存知ですか?米皮膚科医のDendy Engelman氏やメイクアップ・アーティストPearl Dworkin氏、Tessa McCullough氏が、冷温で保管したい美容アイテムを紹介しています!

【え?マスカラは3カ月、口紅は2年が賞味期限?化粧品の使用期限に気をつけて!】

<自然派化粧品>
オーガニックや自然派のコスメたち、保存・防腐剤などが入っていないと、当然通常のコスメより劣化が早くなります。劣化したアイテムによる肌荒れを起こしてはせっかくの自然派コスメも台無しなので、冷温保存しましょう。

<香水>
日光に当たったりなど熱にさらされると酸化し、有効成分が変質していまいます。香水も冷蔵庫に。

<アイ・クリーム>
腫れぼったいまぶたや目の下のたるみなどには、炎症や腫れを取るために冷やして血管を収縮させることが有効。目のお手入れのためのアイ・クリームは冷やしましょう。リンパ液の還流も促します。

<フェーシャル・パック>
こちらもも、毛細血管の収縮を促すため、特に赤ら顔でお悩みの人におススメ。肌の保湿・沈静化用のパックは冷温保存を。

<特定の有効成分が入ったもの>
レチノール、ビタミンC、ペプチド、ハイドロキノンなどが入った化粧品は、開封後は冷蔵庫で保管を。純度や効き目が損なわれてしまいます。

<金属製のアプリケーターが付いているもの>
目元用のコスメに少しずつ増えているタイプがこれ。アイ・クリームと同様、目元のケア・アイテムは冷やして使えば効果がアップ。

<アイライナー>
アイライナーを?と驚かれる方も多いのでは。でも、冷やせばラインをより正確に書くことができるように。朝の急ぎの時などは、冷凍庫に入れても良いそう。

<口紅、リップクリーム>
ポケットや車の中に置きっぱなしにしてテクスチャーが緩くなったのを見たことがある人も居るのでは?こうしたリップクリームなどは冷蔵庫に入れれば元に戻ります。

参考:
8 Beauty Products You Should Keep in Your Fridge
http://www.womenshealthmag.com/beauty/fridge-makeup-storage

お役立ち情報[PR]