お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ニューヨーク、世界最大級のWifiネットワークの誕生へ

数多のミュージカル劇場に超高層ビル、数々の美術館などを擁する世界のトップ観光地ニューヨークで、来年初頭より全市をWifiでカバーする大規模計画が進められることに。住民は元より観光客の利便性もさらに高まりそうです。

【東京のタクシーが世界3位に 今後タクシーに求めるサービスは「WiFiの接続」63%】

この計画は、通信会社などが参加する共同事業体「CityBridge」の「LinkNYC」と呼ばれるプロジェクト。老朽化したニューヨーク市内の公衆電話ネットワークを、インターネットをベースとしたネットワークに変えて利便性を高めるというインフラ整備計画です。

高さ3メートル弱、幅30センチメートル弱の、液晶ディスプレーを両脇に備え付けたキオスクマシンを設置し、ディスプレーに映し出される広告による収入を元に無料Wifiを提供するというもの、キオスク正面に設置されたタッチパネルを使用して、全米へ無料の通話が可能になるほか、携帯電話の充電もできるように。

市当局によると、これはデブラシオ市長の貧富の差の緩和対策の一環で、貧困層に対し、高い通信料を気にせずネットワーク利用を促すためのもの。デブラシオ市長は「世界で最速かつ最大の公共Wifiネットワークになる」と話しています。

市の情報通信および電気通信部門の話によると、通信速度は従来の平均的な公共Wifiの約100倍、家庭内Wifiの約20倍の早さになるとのこと。2時間もの映画のダウンロードにかかる時間は約30秒だとか。各キオスクの約45メートル以内がWifi圏内となり、利用端末は250台までなら速度の低下などを体験せずに使えます。

約1万台を設置予定です。

ただ、無料Wifiでやはりちょっと気になるのはセキュリティ。市当局は「広告掲載時の資料として匿名でのデータ集積・利用の可能性はあるが、個人情報を第3者に提供・売却することは絶対にない」としています。

こうした公共Wifiネットワークの整備の流れ、世界中の他の都市にも広がって欲しいもの。日本でも是非是非取り入れて欲しいサービスですね…!

参考:
NYC TO BUILD WORLD’S LARGEST FREE WI-FI NETWORK
http://www.thrillist.com/entertainment/new-york/new-york-getting-largest-free-wi-fi-network-qualcomm-titan
Pay Phones in New York City Will Become Free Wi-Fi Hot Spots
http://www.nytimes.com/2014/11/18/nyregion/pay-phones-in-new-york-city-will-become-free-wi-fi-hot-spots.html?_r=1

お役立ち情報[PR]