お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

応援・遠距離恋愛!遠くのあの人に愛を届ける7つのマジック

遠く離れた距離に寂しさを感じる遠距離恋愛。

【あなたならどっちを選ぶ?「近くの男性>遠距離の彼」】

決して楽ではないけれど大好きなあの人のためなら頑張れる!そんな決断をした素敵なあなたに届けたい、この恋を成功させる7つの方法を紹介します。

1. 日常的コミュニケーション:お互いの存在を実際に確かめられない遠距離恋愛だからこそ、毎日のコミュニケーションがとても重要。Eメール、電話、テキスト……方法はなんでも良いんです。「今、あなたのことを考えているよ」と、相手を思う気持ちが続いていることを毎日1回、素直に伝えましょう。

2. テクノロジーはあなたの味方!:さまざまなメッセージアプリはもちろん、Skypeなど便利なテクノロジーが盛りだくさんの現代。ちょっとエッチなメッセージを送ってみたり、週末時間があるときはSkypeをオンにして向かい合ってご飯を食べるなど、テクノロジーを思う存分生かしましょう。

3. 会える時は会いに行く:連休、出張、急にお休みが取れた……理由はなんでも良いんです。時間が取れた時はできるだけ会いに行ってあげましょう。会える時間が少なくても、彼のために美味しい晩御飯を作ってあげたり、一緒に映画を観たり。

そんなささいな時間がお互いの存在の大切さを再確認させてくれます。

4. 先の予定を計画する:さみしい夜も「◯◯になれば会える」という予定が決まっていれば、乗り越えやすくなります。そしてなかなか会えない時は、日付指定でこっそりプレゼントを送るのもおすすめ。「受け取ったかな、喜んでくれたかな」と彼の笑顔を想像しながら「ありがとう」の電話を待つのも楽しみですよね。

5. 素直になる:どんな恋愛でも素直になる・正直になるというのは大切なことですが、遠距離恋愛は特にそう。気持ちの探り合いはしない。不安なときは寂しいときはきちんと伝える。遠く離れているからこそ互いの気持ちを素直に伝えあっていくことが大切です。

6. 相手のために時間を作る:電話には出て欲しい、テキストにはすぐに返事をして欲しい……そうは言っても、仕事や付き合いなどでそれを100%実施するのは無理ですよね。でもそれを言い訳にせずに、長電話はできなくても一言会話を交わしたり、テキストでサッとハートマークを送ったり、相手のためにちょっとでも時間を作る姿勢を忘れないようにしましょう。

7. 会える時にも無理はしない:久しぶりに会えるんだから、オシャレなレストランで食事をして観光したりデートスポットに行きたい!そう思いがちですよね。でも実は家でまったりした時間を過ごしたり、一緒に料理や洗濯をするなど相手の日常生活を共有するのもオススメです。

会えてよかった……そう思えるほっこりした時間を作ることも大切にしましょう。

「会いたいな」「寂しいな」と思うのはあなたも彼も同じ。離れているからこそ、素直にあなたの気持ちを届け、相手を思いやるその気持ちを大切にしましょう。

そうすれば、遠くにいるあの人にもあなたの愛はしっかり届くはずです。

参考:
How to make your long-distance relationship work
http://www.canadianliving.com/relationships/dating_advice/how_to_make_your_long_distance_relationship_work.php

お役立ち情報[PR]