お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

スムージーに◯◯を入れるとダイエット効果アップ!

お手軽に野菜やフルーツがとれるダイエット食として人気のスムージー。これを入れると味は美味しいままなのに、ダイエット効果がアップという何とも嬉しい8つのアイテム教えます。

【ダイエット成功の基準は?男女の「ダイエット」調査結果!】

●フラックスシード・ミール:ダイエットに欠かせないのはローカロリーで繊維が豊富な食材。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類をたっぷり含むフラックスシードは、ブレンダーに入れてスムージーに混ぜてしまえば味はほとんどしません。

お肌にも良いオメガ3も入った優れものですよ!

●ベリー類:美味しい上に繊維たっぷりのベリー類はスムージーの彩りも良くしてくれます。イチゴはもちろんですが、ブルーベリーやラズベリーもオススメ。冷凍ベリーを使うと冷たくてキリッと美味しいスムージーができます。

●お豆腐:正しいダイエットで体重を落としたいならば、質の良い炭水化物を朝食に取り入れるのはとても大切です。消化が良くて味が濃くないお豆腐は朝食代わりのスムージーとの相性バツグンです。

●豆類:スムージーに豆とびっくりですが、カネリニビーンズのようにクリミーで味の薄い豆は、繊維たっぷりで腹持ちの良いスムージーを作ってくれます。

●ギリシャヨーグルト:ギリシャヨーグルトに含まれるたんぱく質とカルシウムはどちらもダイエットの強い味方。消化を助ける酵素が入ったパイナップルとの相性も良いですよ。

●アボカド:オリーブ油にもふくまれる体に良いオレイン酸を含むアボカドは空腹感を減らしてくれます。ただし、アボカド自体のカロリーは高めなので、たっぷり入れすぎないよう注意しましょう。

●ほうれん草・ケール:ポッコリお腹の大敵である便秘対策としてオススメなのがほうれん草やケール。苦みが気になる人はバナナやチョコレートと組みわせてみましょう。

●くるみ:良質のたんぱく質と体に良い脂が詰まったくるみは、さまざまな食材との相性も良いのでぜひ取り入れたい食材です。

美味しいスムージーも毎日同じ味ではやっぱり続かないもの。色々な食材やレシピにチャレンジして、健康的にダイエットを楽しみましょう。

参考:
Smoothie Ingredients to Help You Lose Weight Faster
http://www.popsugar.com/fitness/Weight-Loss-Smoothie-Ingredients-33896023#photo-interstitial-1

お役立ち情報[PR]