お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

最近話題のお腹をぺたんこにするダイエット、Fodmapってなに?

Fodmapという変わった名前は、避けた方がよい6つの成分の頭文字を集めたもの。この6成分は、腸の中で発酵してガスを出し、お腹をまあるく膨らませてしまう原因になるのです!食べてはいけない食品、食べてもいい食品、どんなタイプの人に向いているかなど、具体的にみてみましょう。

まずは、食べてはいけない食品です。

【大ブームの兆し スーパーシュレッドダイエットって何?】

●乳糖を多く含む食品(バター、チーズ、ヨーグルト、練乳などの乳製品)
●果糖を多く含む食品(はちみつ、コーンシロップ、濃縮還元果汁のジュースなど)
●フルクタン(グリーンピース,アスパラガス、にんにく、タマネギ、メロン、もも、すいか、りんごなど)
●ポリオール(砂糖ではなくマルチトールやソルビトール、キシリトールなどで甘味を加えたチューインガムやその他の甘いもの)

けっこうたくさんありますね。でも栄養学の専門家たちは、これらの食品全てを決して食べてはいけないとは言っていません。できるかぎり摂取を抑えるように言っています。

では、食べてもいい食品にはどんなものがあるのでしょうか。

豆腐、えん麦ふすま、そば粉、アーモンド、ヘーゼルナッツ。野菜では、セロリ、きゅうり、ほうれんそう、にんじん、じゃがいも、レタス、ズッキーニ、ブロッコリーなどはオッケー。果物は、バナナ、オレンジ、ぶどう、パイナップルなら食べても大丈夫です。

砂糖も、メープルシロップやさとうきびの精製されていない砂糖なら摂取が許可されています。

最後に、Fodmapはどんな人に向いているダイエットなのでしょう。

消化に時間がかかる人、消化管内の食物通過がスムーズでない人、食後にはジーンズのボタンを外したくなる人、過敏性腸症候群で苦しんでいる人、こんな人たちはFodmapを試してみるといいでしょう。

もともとは病気の食事療法であるFodmapですが、これだけの食事制限があれば、体重が減りおなかがぺたんこになるはずです!

参考:
Fodmaps, le nouveau regime ventre plat
http://www.femmeactuelle.fr/minceur/news-minceur/ventre-plat-18742

お役立ち情報[PR]