お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

結婚式直後に結婚式の記憶を失った花嫁さん、もう一度式を挙げなおす

花嫁さんが記憶喪失になり、人生の一大イベントである結婚式をした記憶を失ってしまったあるカップルのお話です。

【ゲストが体験した、ステキな結婚式・NGな結婚式って!?】

アメリカ人のあるカップル、幸せに式をあげた直後襲ったのはその1時間後に起こった花嫁の心臓発作でした。一度は脈もなく、結婚式を挙げた記憶を全て失い、その10ヶ月後にもう一度式をあげました。

アメリカはフロリダ州で結婚式をした花嫁のアマンダさんと花婿のコーディーさん、計画通りスムーズに式が執り行われました。結婚式は最高だったとコーディーさんは語ります。結婚式でやりたかった事も全て出来たし、人生で一番いい日だった、と当時を振り返ります。

しかし何とも残念な事にアマンダさんは式の一部始終の記憶を失ってしまったのです。一体花嫁、アマンダさんの身に何が起きたのでしょうか?

結婚式の翌日の夜明け前、コーディーさんは隣で寝ている妻が苦しんでいる事に気づきます。そのままアマンダさんは意識を失い、救急車が到着した時には脈はありませんでしたが、心肺蘇生でなんとか息を吹き返します。医師の診断はケースのブロークン・ハート・シンドローム(ストレス心筋症)と呼ばれるかなり珍しい症状で、心不全になります。

奇跡は起きました。倒れてから4日後に意識が戻ったのです。しかしアマンダさんは結婚式でダンスをした事やケーキカットをした事、誓いをかわした事、全て忘れてしまっていたのです。

そんな彼女を気の毒に思う家族はもう一度ビッグイベントをやり直そうと奮闘し、コーディーさんの顔を型どったケーキをもう一度作り直すなど、1度目と全く同じ内容での結婚式を成功させようと力を合わせたのです。

1度目の結婚式との唯一の違いはアマンダの命を救ってくれた救急員のメンバーが彼らの結婚式に参加した事でした。

彼女の身に起きた事は災難でしたが、もう一度結婚式をやり直してくれる旦那さんや家族の愛情が感じられ、とってもすてきな思い出になった事でしょう。

参考:
Memory loss bride recreates first wedding
http://news.ninemsn.com.au/health/2014/02/09/09/52/memory-loss-bride-amanda-karth-recreates-first-wedding

お役立ち情報[PR]