お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

おいしく作れたら真の料理上手!簡単そうで奥深いメニュー1位「卵焼き(だし巻き)」

恋人や結婚相手の理想の条件として、「料理上手」を挙げる人は少なくありません。異性の気を引くために料理上手をアピールする人も多いようですが、どの程度の腕があれば「料理上手」と言えるのか? これはなかなか難しいところです。

【レシピ通りに作っているのに、失敗してしまうのはなぜ?「火加減が間違っている」】

そこで今回は、簡単そうで奥深いメニューについて読者503名に聞いてみました。

Q.おいしく作れたら真の料理上手! 簡単そうで奥深いメニューを教えてください(複数回答)
1位 卵焼き(だし巻き) 33.2%
2位 味噌汁 19.7%
3位 カレー 18.5%
4位 肉じゃが 15.3%
5位 煮魚 14.1%

■卵焼き(だし巻き)

・「きれいに巻くのは難しいから。私はまだ練習中です」(27歳女性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「卵焼きは非常に奥が深い料理だと思う。レストランもオムレツが料理の基礎中の基礎」(22歳男性/情報・IT/技術職)
・「母が作る卵焼きが作れない。味までは再現できても、形や食感がなんだか違う」(25歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

■味噌汁

・「自炊で簡単そうだと思って作ってみたら、あまりうまくできなかったから」(35歳男性/自動車関連/技術職)
・「ホントにおいしいみそ汁を作れるだけで尊敬します」(46歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「お湯の温度とかが難しいし、シンプルだからこそ力量が問われる気がする」(30歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

■カレー

・「カレーって本気で美味しく作れたときは感動する。ルーもいつもと同じなのに、野菜の加熱具合変えるとか、無加水にするとかで、かなり違うから驚き」(29歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「隠し味などを研究しているが、思ったような味にならないことが多い」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・「具材で味が変わる」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

■肉じゃが

・「うまく作れる妻を尊敬している」(38歳男性/建設・土木/技術職)
・「簡単に作れるけど、味に深みを持たせるのは難しい」(33歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・「家庭によって味も違うものなので」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

■煮魚

・「食べ慣れているものこそ腕がわかりそう」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「魚の処理からはじまり、実を崩さずに炊けるかなど、さまざまな難しい箇所があると思う」(29歳女性/食品・飲料/専門職)
・「味をしみこませないといけないから」(32歳男性/医療・福祉/専門職)

■番外編:簡単メニューこそ腕が問われる!

・チャーハン「なかなかパラパラには作れん。年季がいる」(44歳男性/食品・飲料/クリエイティブ職)
・鍋物「出汁、味付け、具材、具材の切り方、味のしみこみ具合、すべて手をかけたら簡単には作れない」(27歳女性/小売店/事務系専門職)
・おにぎり「料理上手の母のおにぎりが今まで生きてきた中で一番美味しい」(22歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

●総評
1位に輝いたのは「卵焼き(だし巻き)」でした! 味付けも難しいのですが、卵焼きの場合は見た目も重要。ふわふわでキレイ仕上がった卵焼きを出されたら、たしかに「おっ!?」と思いますよね。

続く2位は「味噌汁」。「毎日お前の作った味噌汁が食べたい!」と、プロポーズの言葉に登場するほど、家庭料理の定番メニューとなっています。作り方は単純ですが、出汁の効いたおいしい味噌汁を作るのは意外と大変です。

5位は「カレー」。市販のルーを買うと、箱に作り方が書かれていますよね。その通りに作れば誰でも簡単においしいカレーができますが、「料理上手」を自負したいなら、もうワンランク上を目指したいところ。

番外編では、「おにぎり」といった回答も。同じご飯を使っても、作る人によって味が違うから不思議です。やはり、経験がものを言うのでしょうか? 簡単メニューと侮ることなかれ。どんなメニューもこだわれば奧が深いものです。

(文・OFFICE-SANGA 森川ほしの)

調査時期:2014年10月5日~2014年10月13日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性169名、女性334名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]