お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

これで痩せた! 女子がオススメする「健康的なダイエット法」5つ

毎年、いろいろなダイエット法がうまれては消えていく今、本当に効果があるものを見つけるのは難しいですよね。そこで今回は、働く女子が「無理なく健康的に痩せられると思うオススメのダイエット法」を聞いてみました!

■間食を控える

・「間食をやめること。外食を控えること。実際忙しくて間食や外食の機会が持てなかったときに痩せたことがありました」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「晩ご飯のあとにお菓子を食べない」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

小腹がすいたときついお菓子に手を伸ばしがちですが、ぐっと我慢。それを続けることで、ムダなカロリー摂取をおさえられ、自然と脂肪のないカラダに。このほか夜6時以降は食べ物を口にしないなどの工夫も。

■食事は野菜から

・「食事は野菜から食べる。おなかがふくれて食べ過ぎ防止になる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「今は、食前にサラダを食べています。キャベツをよく食べるようになり、お通じもよくなってきた気がします」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

野菜から食べると、よく噛むようになりますよね。そうすることで糖質や脂質を取り込むスピードがいつもよりゆっくりになり、太りにくいカラダを作ると言われています。

■記録をつける

・「毎日体重計に乗る。毎日食事の反省」(26歳/学校・教育関連/技術職)

・「レコーディングダイエット。書くだけで、自分が食べたものを振り返ったり意識できるので、量の制限をしなくても痩せられる」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自分が今日食べたものを記録していけば、食べ過ぎかどうかは一目瞭然。体重も書きくわえることにより、今日どれだけ食べてどれくらい体重が増えたかも確認できるため、ダイエットへのやる気も出てきます。

■よく噛んで食べる

・「よく噛む。できれば、1口を50~100回。夕食のときだけでも、効果があるし顎も鍛えられる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「たくさん噛む。本当に少量で満腹になります」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

注目したいのはよく噛むことで少ない量でもおなかがいっぱいになるということ。おなかがすいているとどうしてもドカ食いしてしまいがちですが、落ち着いて噛むことが大切。無理なく続けるためには1口30~50回を目安に。

■運動する機会を作る

・「自転車ダイエット。体重が痩せて財布が太った」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「通勤のとき、駅のホームなどで階段を使ったり、歩く機会を増やす」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

交通機関が発達していると、すぐに電車などに頼ってしまうことも。会社までの道のりを一駅分歩くだけでも十分運動になり、しない人との差が生まれます。

なにより大切なのは運動して健康的に痩せるということ。カラダが鍛えられると免疫力も高まり風邪も引きにくくなりますよね。通勤の時間を使えば、お財布にもやさしく、ダイエットと貯金を平行して行えることも。モテる女子は健康が第一。これらを参考にして、無理なダイエットを控え、健康的に美しくなってみませんか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数276件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]