お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

全裸で家で過ごすデートをやりたいですか?「絶対やりたくない 31.7%」

パートナーと全裸で家で過ごすデートについて・パートナーとの混浴風呂について

Timersは、同社が運営するカップル専用アプリ「Pairy」を利用する男女504名を対象に「カップルデートの服装に関する意識調査」を実施。調査期間は2014年9月26日~28日。

【うらやましい? 驚き? 意外すぎる江戸時代のマナー「通り名」「銭湯の混浴」】

初対面の男女がお互いを気に入れば「全裸でデート」を行う「Dating Naked(裸でデート)」というアメリカの番組にちなんだ質問として、パートナーと全裸で家で過ごすデートに対して、どのようなイメージを抱くかを尋ねたところ、「絆が深まりそう、野性的でおもしろそう、盛り上がりそう、何となく興味がある」などポジティブな回答をしたカップルは53.1%と過半数を超えた。ただ、絶対やりたくないというカップルも31.7%となった。

また、パートナーと混浴風呂に入りたいかとの質問では、「ぜひ入りたい」との回答は53.2%。「機会があれば」「相手がしたいなら」「どちらかというと」などの意見も含めると90%を超えるカップルが混浴風呂に入ってみたいという結果に。

コスプレについては、80%を超える男性が「相手にコスプレをして欲しい」と回答。話題となった“セーラームーン下着”についての質問では、男性の認知率は40%弱であったのものの、パートナーが着ていたら不快と思う否定派は9.2%と少ない結果となった。

裸に1枚だけ着衣していると仮定した際、気分が盛り上がる衣類として女性が男性に対して選んだのは「パンツ(下着)」(46.7%)が最も多く、男性が女性に対して選んだのは「エプロン」(24.7%)が1位という結果になった。

パートナーが裸に一つだけ着衣しているとしたら?

お役立ち情報[PR]