お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ヴィトン、グッチ……ブランドバッグは「私の男に近寄るな」のサイン―米研究

ハイブランドのアイテムは、単におしゃれを演出するだけではありません。彼氏のいる女性によっては、パートナーを誘惑から守る効果もあることが明らかになりました。米Journal of Consumer Researchで発表されました。

【モテるためには必要?正体不明の「清潔感」を上手に出す方法5つ】

米ミネソタ大学は、グッチ、ルイ・ヴィトン、マーク・ジェイコブス、クリスチャン・ディオール、プラダ、シャネルといったブランドの鞄や靴と、恋愛の関係について調査を行いました。

この結果、女性たちはこうしたブランドアイテムを、「彼女の武器」としても利用していることが分かりました。「彼は私のために特別にお金をかけてくれる」というアピールになるというのです。

これには実際に効果があるようです。「本命彼女」がブランド品を身に着けていると、周りの女性はその男性に言い寄りがたくなるのだそうです。

研究を行った社会学者のデイヴィッド・チョーク氏によれば、こうした女性の「アピール」は今に始まったことではないようです。例えばアフリカには、首に何十本もの輪っかをはめる民族(いわゆる「首長族」)がいます。

彼らにとってはリングの数が多いほどステータスが高いことを意味します。

首長族に限らず、私たちはしばしば、身に着けているもので相手と自分のステータスの違いを判断しているのです。

これまで、男性が女性に買い与えるブランド品は、男性が女性の心を繋ぎとめるためのものだと考えられてきました。今回の研究では、ブランド品が女性にとっても相手を繋ぎとめておく役割を果たすことが明らかになった形です。

ブランド品のプレゼントは、カップルの絆を深めてくれるということでしょうか。女性がブランド品を欲しがる理由がここにあるのかと思うと興味深いものです。

参考:Minnesota University research: women use luxury products to warn off other women
http://www.news.com.au/lifestyle/minnesota-university-research-women-use-luxury-products-to-warn-off-other-women/story-fneszs56-1226834071397

お役立ち情報[PR]