お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 健康美人ラボ

ああ……年齢には逆らえない! 女子が「カラダの衰えを感じるとき」4つ

今まで無理なく痩せていたのに痩せにくくなったり、階段を上ると息切れがしたり……認めたくはないものですが、自分の衰えを感じてしまうときってありますよね? 今回は、「カラダが衰えてきたな……」と感じる瞬間を女子のみなさんに調査してみました。

■すぐに息切れするようになった

・「少し動いただけで息が上がる」(29歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「階段の上りおりがつらいとき」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

階段や軽い運動ですぐに息切れをするようになってしまうとき、カラダの衰えを感じているよう。昔は運動好きだったのに、今では……と寂しくなってしまいますね。

■夜更かしができなくなった

・「夜になるとすぐ眠くなってくるとき。もう遅くまで起きていられない」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「徹夜すると翌日に使い物にならないくらい疲れている」(32歳/医療・福祉/専門職)

徹夜で遊び通していたのも若いころの話。今では疲れるとすぐに眠ってしまううえに、夜更かしをすると次の日に影響が出るようになってしまうことも。

■風邪をひきやすく、治りにくくなった

・「すぐ風邪をひくようになってきたし、なかなか完治しない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「風邪をひきやすくなったとき。今年に入って3回風邪をひいた」(32歳/機械・精密機器/事務系専門職)

免疫力の低下により、風邪をひきやすくなったり、怪我をしても治りにくくなったりしてしまいます。ストレッチで体をほぐし、冷えによる関節痛なども気をつけたいところです。

■疲れやすくなった

・「少し運動しただけで疲れ切ってしまう」(25歳/情報・IT/技術職)

・「しっかり寝ても疲れが抜けないとき。昔は寝ると次の日は元気になってたけど朝起きて体が重いと年だなと感じる」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

立ち仕事を長く続けられなくなってくるとつらいですよね。筋肉痛が遅れてきたり、眠っても疲れがたまっている感覚に若くないなと感じてしまいます。

年を重ねるごとに免疫力が低下し、無理ができなくなってしまいます。しかし、それらも意識して運動すればカラダは依然よりぐっと軽くなります。疲れにくいカラダを作り、免疫力を高めて健康美人を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数276件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]