お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

他人の恋人を奪っても最終的には幸せになれない!?せっかく奪った相手は、また新たな相手を探し求める傾向が!―アメリカ研究

他人の恋人を奪って始まる恋愛関係……馴れ初めとしては、あまり良い印象はありませんよね。しかし、恋愛関係の約半分以上はこうして始まることが多いそうです。 Journal of Research in Personalityで発表された新たな研究によると、略奪愛から始まる恋愛関係は、結局は素晴らしい関係には発展しない可能性があることが判明しました。

【人には言いにくい馴れ初め1位「略奪愛」】

この記事の著者によると、新しい恋人のために今まで信頼し合った関係の相手の元を去る人は、恋人関係において、誠実さや満足感が少ない人であるそうです。

この研究は、138人の異性愛者(平均年齢は20歳、そのうち71%が女性)を対象にし、9週間に渡り、4回調査を行いました。全ての対象者は今現在の恋人とロマンチックな関係を0~36ヶ月間築いている人達です。

今現在のパートナーによって古い恋人の元を去った(恋人がいながら、新しい恋人に乗り換えた経験のある)女性や男性は、一回目の調査で既に恋人に対してあまり誠実ではなく、今の関係にあまり満足していない傾向があり、さらに浮気や新しい出会いを求めていることが判明しました。

さらに、この研究が進むにつれ、これらの対象者は自分の恋人に対して誠実さや満足感が徐々に低くなっていくと言うことが明らかになりました。また、彼らは他の将来性のあるロマンチックなパートナーや浮気に引き続き興味があると回答しています。

これは恋人がいながら、新しい恋人に乗り換えた経験がない対象者とは大違いの結果です。新しい恋人に乗り換えたことのない人は、ロマンチックな新しい相手にはあまり興味がないことが判明しました。

この研究者達によると、略奪愛から始まる恋人関係についてより深く理解するためには、もっと多くの研究が必要だそうです。しかし、「浮気の虫は一生直らない」と言うことわざを実証するような発見になり得たと語っています。

なかなか一人の人とお付き合いが続かない人は、もしかしたらこの事が原因かもしれません。今一度自分の過去を振り返ったり、彼氏の過去を聞いてみるのも、今後のお付き合いを考える良い方法かもしれません。

Seriously, Don’t Steal Someone Else’s Partner
http://nymag.com/scienceofus/2014/11/seriously-dont-steal-someone-elses-partner.html

お役立ち情報[PR]