お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

嘘がバレる、恋人の仕草や表情1位「目線をそらす。あるいはまったくそらさない」

「目は口ほどにものを言う」ということわざもあるように、目や顔の表情を見れば、その人が考えていることは大抵わかるもの。「顔は口ほどに嘘をつく」なんて名言を残した心理学者もいるほどですからね。そこで今回は読者503名に、嘘がバレる、恋人の仕草や表情を聞きました。

【子どもの嘘は、大人へ近づいた証拠? 「嘘の種類とその対処法」】

Q.嘘がバレる、恋人の仕草や表情を教えてください(複数回答)
1位 目線をそらす。あるいはまったくそらさない 40.8%
2位 キョロキョロと落ち着かない 29.6%
3位 いつもは大雑把なのに、やけに細かく話す 18.9%
4位 会話が噛みまくり 18.7%
5位 逆ギレしている 18.1%

■目線をそらす。あるいはまったくそらさない

・「目が合わないのは欺瞞(ぎまん)の証拠」(32歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「真面目な話の最中にスマホをいじりだしたら、その可能性が高い」(30歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「旦那がまさにこのタイプ」(31歳女性/金融・証券/営業職)

■キョロキョロと落ち着かない

・「頭を使っているからだと思う」(31歳男性/自動車関連/技術職)
・「挙動不審は怪しいです」(32歳女性/医療・福祉/専門職)
・「ただし、下痢などの体調不良と間違えるかも……」(37歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

■いつもは大雑把なのに、やけに細かく話す

・「説明が多いと、何かやましいことがあるから隠そうとしている必死な姿に見えてしまう」(31歳女性/自動車関連/事務系専門職)
・「言い訳している風に思える」(29歳女性/食品・飲料/クリエイティブ職)
・「隠すときの定石」(32歳男性/金融・証券/専門職)

■会話が噛みまくり

・「実際に彼氏の浮気が、言葉に詰まってばかりでバレた事がある」(34歳女性/アパレル・繊維/クリエイティブ職)
・「何を言いたいのか、よくわからなくなってくるから」(28歳男性/医療・福祉/専門職)
・「私の場合、これでバレます」(27歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

■逆ギレしている

・「逆ギレするときって、図星のことが多い」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「どうにかバレないように、取り繕っている感じがする」(30歳女性/電機/秘書・アシスタント職)
・「高圧的に抑えつけようとしている行為が、嘘をついている気がする」(33歳女性/商社・卸)

■番外編:微妙な変化を見逃さない

・声のトーンが高くなった「やけにハキハキ答えようとしているときは嘘」(30歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)
・異常に汗をかいている「暑くないのに汗をかいていると焦っているように思える」(25歳女性/医療・福祉/専門職)
・まばたきの回数が急に増えた「まばたきが多いのは自信がない証拠、とどこかの心理学者が言っていた」(44歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

●総評
1位は「目線をそらす。あるいはまったくそらさない」です。「パートナーがまさしくそういうタイプ」というコメントが多く見られました。「目は心の窓」という意見も目立ちます。

2位は「キョロキョロと落ち着かない」でした。「見た目的に不自然でバレバレ」というコメントがほとんど。ただ一方で、「体調不良からくる落ち着きのなさと勘違いするかも」という意見も。そこまで焦っているとは、ますます怪しい……。

3位は「いつもは大雑把なのに、やけに細かく話す」。本人は嘘を隠そうと必死にあれこれ説明しているつもりでも、はたから見れば「バレバレ」に映っているようです。

自分自身が嘘をついた場合も含め、実際に恋人や伴侶にされた事例が多く挙げられていて、説得力のあるコメントが多かったです。普段と違うことをすると疑われることが多い様子。これから嘘をつこうと思っている人は、しっかりと肝に銘じておいたほうがよさそうです。

(文・OFFICE-SANGA 杉山忠義)

調査時期:2014年10月5日~2014年10月13日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性169名、女性334名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

お役立ち情報[PR]