お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ラトビア、ニカラグア……人気が爆発する前に行っておきたい「お得な」旅行先8つ

世界には、あまり知られていなくても素晴らしい旅行ができる国や地域が沢山あります。人気が出て物価が高くなる前に行っておきたい、注目の場所8件をご紹介します。

【惚れ直す? 幻滅する? 旅行先で見た「彼氏の新たな一面」】

1.フィリピン
美しい海や自然に加え、何といっても物価の安さが魅力。例えば洋服なら東京の1/7の値段。3皿のコース料理なら約1800円(外食が高いスイスやノルウェーでは約1000円相当!)と、高いお金を出さなくても贅沢ができちゃうのです。

台風で大きな被害を受けましたが、その復興に協力する意味でも訪れておきたい国です。

2.ギリシャ
数年前に経済破たんを経験しているギリシャも、観光業による復興を熱望する国。完全に復活して物価が上がったり、観光客が増える前の今が、文明発祥の地をゆっくり楽しむチャンスです。

3.リガ(ラトビア)
ヨーロッパ文化首都2014に指定され、これから世界に名が知られていく都市。訪れるなら、観光客が殺到する前の今がチャンスです。実際に、バックパッカーなら宿泊、食事、交通を含めても1日約3000円と、安くて質の良い滞在ができる都市としてはヨーロッパで10本の指に入るのだそう。

4.メキシコシティ
メキシコの首都は、「プチ贅沢」におすすめの旅行先。何でも安いというわけではありませんが、費用対効果で非常に優れています。例えば、5つ星のホテルに約2万円で泊まれるのは世界でも珍しいこと。ニューヨークで同レベルのホテルに泊まろうとすると、8万円程度になるのだとか。

5.ニカラグア
国名を聞いて、どこにあるかピンときますか?中米、コスタリカの北に位置するカリブの国です。パナマやコスタリカに比べると知名度が少ないですが、比較的治安がよく、美しい火山、川、そしてカリブの海を持つ楽園です。

こちらも人気が出て物価が上がる前に訪れておきたいところ。

6.リスボン(ポルトガル)
絵になる街並みと、フレンドリーな現地の人々が魅力的なポルトガルの首都は、ホテルの値段が世界72都市の平均(約8000円、Prices and Earnings調べ)の半額!特にヨーロッパの中では破格といえる都市と言えます。

7.ソフィア(ブルガリア)
こちらも、平均の約半額という滞在費の安さが魅力の都市。世界の旅行者のバイブル『Lonly Planet』でも、首都に限らず、ブルガリアは国のどこをとっても素晴らしいと称賛されています。

8.ブカレスト(ルーマニア)
こちらも、5つ星ホテルが2万円以下のリーズナブルな都市。宿泊、ワインを含めたディナー、レンタカー、公共交通、タクシー、観光と、フルに贅沢をしても1人4万円(パリでは11万円相当)で楽しめてしまいます!

いかがですか?「直行便でラクチンな旅行♪」というわけにはいかないかもしれませんが、みんなが知らない穴場を訪れるのも旅行の楽しみ方の1つ。人気が爆発してしまう前に、旅行を計画してみてはいかがでしょうか。

参考:10 places to visit while they are still cheap
http://www.news.com.au/travel/travel-advice/places-to-visit-while-they-are-still-cheap/story-e6frfqfr-1226832484576

お役立ち情報[PR]