お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

嘘のような本当の話!伝説上の地下に潜むトロールの研究のために約4900万を学生に支給!ーデンマーク

今現在のデンマークの景気は決して最高に良い状況と言う訳ではありません。しかし、北欧諸国の政府は実に大胆な決断をしました。それは、北欧神話に現れるトロールの研究費用。この研究のためにデンマーク自由労働組合が支給したお金はなんと約4900万円だそうです!

【世界一幸福な国、デンマークに行ってできること】

このお金はコペンハーゲン大学の博士課程の学生であり、非常勤人類学講師である、ラルズ・クリスチャン・コフォード・ローマー氏が受け取るそうです。彼は2年もの間、幽霊の行動について研究しており、そして今彼はデンマークのボーンホルム島で、この資金を使用して人間とトロールの実際の関係を研究する計画を立てています。

ボーンホルム島は観光産業が栄えている島としてよく知られています。というのは、人々は未だにこの島にトロールが住んでいると信じているため、観光客がたくさん訪れるそうです。この神話上の生き物であるトロールは地下に住んでおり、夜になると表へ出てくるそうです。

さらにこの島には Krlle Brlleという小さくて可愛い有名なトロールがいると言われています。彼はトロール家族と一緒にランゲビャーに住んでおり、夜に出てきてたくさんのワクワクするような冒険をするそうです。

コフォード・ローマー氏はこの島を訪れ、デンマーク自由労働組合から割り当てられたお金を全て使って、このトロールを探すつもりだそうです。「私はこの島の伝説であるトロールが今日の世界で健康に生き続けることは、魅力的なことだと思います。

また、私はこの島でこの生き物の物理的発現と地元の人々と交流する方法を見たいのです」と彼は述べています。

一方、デンマーク自由労働組合の議長であるピーター・ムンク・クリスチャンセン氏は、「彼のこの研究に対する自信は役立つものになるだろう」と述べています。「デンマーク自由労働組合では、全ての他の研究分野と同等の条件で、人文主義的研究に対しても資金が出されるべきだと思います。

また、私たちは実際にこの分野を社会的な研究よりも支持します。」と彼は説明しています。

当然、このニュースはデンマーク人にとってはあまり評判が良くありませんでした。というのは、デンマークでは健康と福祉事業が深刻に削減されており、、約1000人の看護師が翌年に解雇されるそうだからです。トロールの研究はデンマークの人々にとって深刻な批判の的となっているそうです。

Denmark Gives Student $430,000 for Research on Legendary Underground Trolls
http://www.odditycentral.com/funny/denmark-gives-student-430000-for-research-on-legendary-underground-trolls.html

お役立ち情報[PR]