お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

お金を盗まれた経験「経験あり:12.6% 財布から4万円彼氏に抜かれていた」

世界的に見ると、日本は平和な国だとよく言われます。しかし、それでも置引やひったくりなどの犯罪は、日常的に起こっているもの。そこで今回は、働く男女に「お金を盗まれた経験」について聞いてみました。

【外出先での窃盗に警戒!持ち物が盗られたら「すぐやること」3つ】

Q.あなたはお金を盗まれたことはありますか?

はい……12.6%

いいえ……87.4%

10人にひとり以上が、お金を盗まれた経験があることが判明。気になるそのエピソードはこちら!

■学生時代の苦い思い出

・「高校のときに体育の時間中、教室で盗まれた」(27歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「高校のときカバンをトイレの入り口に置いておいたら財布ごと盗まれた」(24歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

・「学生時代にいじめられていたときに、財布ごと盗まれたが、生徒指導に言って返してもらった」(36歳女性/医療・福祉/専門職)

学生時代に、学校で盗難に遭った人も。損失は大した金額ではないかもしれませんが、収入が少ない中高生にとって、盗まれたショックは大きかったでしょうね。

■財布は無事だったけど……

・「バイト帰りに財布を落としてしまい、財布は戻ってきましたが現金はなくなっていました」(32歳女性/医療・福祉/専門職)

・「財布だけ交番に届いた。お札はなかった」(22歳女性/生保・損保/事務系専門職)

・「酔っ払って電車に乗り、カバンを電車に置き忘れた。翌日駅にカバンが届けられたが、札のみ抜き取られ、小銭、カード類は全て無事だった」(34歳男性/運輸・倉庫/事務系専門職)

盗まれた後、空の財布だけ戻ってきた、というのもよくある話。カード類が無事だとほっと一安心ですが、それでもやっぱり現金がなくなるのは痛いですよね……。

■顔見知りの犯行

・「財布ごと友人に盗まれた。戻ってこなかった」(33歳女性/機械・精密機器/事務系専門職)

・「友達に財布を持ってもらっている間にお札だけ盗まれた」(35歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「しばらく留守にしていたら財布から4万円彼氏に抜かれていた」(29歳女性/医療・福祉/事務系専門職)

友人や恋人などの身近な人に裏切られてしまった、なんていう悲しいケースも……。そんな相手との関係は、続けてもロクなことはありません。早めに縁を切るべきでしょう。

ほとんどの場合、お金がそのまんま戻ってくるということはないようです。たとえ平和な日本にいても、財布の管理はしっかりしておきましょうね!

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月5日~13日にWebアンケート。有効回答数483件。社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]