お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

え、検査の採血量が1滴に!?これから続々と一般化する最新の医療技術

日々進化する医療技術。早ければ2015年から一般に広まる薬や新技術もいっぱい。米国クリーブランドクリニックによると、中でも特に注目したいのが以下の9つ。

【手術なしでワキの汗をストップする新技術「Alma SweatX」―英国】

■ モバイル脳卒中治療装置

脳卒中が起こった瞬間に、凝固した血液を破壊する薬を自動的に投与してくれる携帯装置。

■ テング熱のワクチン

蚊などを媒介して毎年2万人が亡くなっているテング熱。世界人口の約半数がかかる危険にさらされているその病気のワクチン。

■ 1滴血液検査

針を刺してたっぷり採血する必要のない、たった1滴で可能な血液検査が、破格に値下げされて一般化へ。

■ コレステロールを下げる新薬

現在一般化している薬が効かない人にも効く新しい薬。

■ 精密癌治療薬

副作用のある化学療法や放射線治療に変わる、副作用の無い新薬を臨床試験中。

■ ワイヤレスペースメーカー

大きめのビタミン剤くらいのサイズのワイヤレスペースメーカー。

■ 心不全の新薬

心不全のリスクを減らすことのできる新しい薬。

■ 肺疾患の新薬

特発性肺線維症という不治の病の進行を遅らせる薬。

■ より安価で便利な乳癌治療

腫瘍除去手術の後に術中放射線治療を施すことで、従来の術後に何度も受ける放射線治療よりも遥かに低コストを実現。

誰でも年を取るにつれ、他人事ではなくなってくる病気の問題。この調子で年々より良い治療法や薬が利用できるようになると嬉しいですね。

10 Innovations That Will Change Medicine In 2015
http://www.businessinsider.com/how-will-medicine-change-in-2015-2014-11

お役立ち情報[PR]