お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やりたいだけ? 男性がデートで言う「家まで送るよ」の本当の意味とは……

初めてのデートで「家まで送るよ」と言われたとき……。ちょっと警戒しすぎて「大丈夫だから」と拒否してしまったことはありませんか? もしかしたらコレ、過剰反応すぎるのかも? それとも妥当? 社会人男性に、女性に「家まで送るよ」と言ったときの本当の意味を聞いてみました。

■単純に、家まで送ったほうが安全だから

・「単純に、一緒に帰るほうが安全だと思うから」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「帰り道で誰かに襲われるようなことがあった場合、責任を問われる可能性があるから」(31歳/商社・卸/営業職)

デート終わりは夜遅くなることも多いため「彼女の安全」を守る意味で、男性は「送るよ」と言ってくれているのだそう。この意味で「送るよ」と言ってくれているなら、素直に送られたいですよね。

■実は、イチャイチャしたいんです!

・「あわよくば家にお邪魔して、イチャイチャしたい」(30歳/情報・IT/技術職)

・「一晩をともにしたいという意味を込めている」(32歳/機械・精密機器/技術職)

深い意味はなかったのかと思いきや、やっぱり人によって「送るよ」にもうひとつの意味を込めていることもあるよう。初デートで初エッチはまだ抵抗があるというときは、「送るよ」と言うときの彼氏をしっかり観察したほうがいいかもしれません。

■「送るよ」には、いいところアピールも含まれている

・「大事にしてるよ、ということを伝えたい」(37歳/通信/技術職)

・「いいところを見せたい」(30歳/電機/技術職)

また男性の「送るよ」という言葉には、さりげなく彼女を大切にしているアピールや、自分のいいところアピールも含まれているようです。それなのに、これを断ったらやっぱり失礼? 悩みはますます深まります。

■少しでも一緒にいたいから「送るよ」

・「少しでも長く一緒にいたいと思うとき」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「ちょっとでも一緒にいたいから」(28歳/建設・土木/技術職)

さらに少しでも一緒にいたいからの「送るよ」パターンも。ここまで種類があるとなると、「送るよ」の意味なんてほとんど見わけがつかなそう……。彼氏がどんなタイプかで「送るよ」の意味を判断するしかない!? かもしれません。

男性がデートで「家まで送るよ」と言うとき、そこにはいろんな意味が含まれていることがあるようです。あなたは、「家まで送るよ」と言われたとき、実際のところはどうでしたか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数127件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]