お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

親が献血をすると、子供が高校入試で追加点を獲得できる-中国

UPI通信社の報道によれば、中国の浦江県(ほこうけん)では、親が1ガロン(約4リットル)の献血に協力すると、子供が高校入試でボーナスポイントを獲得することができるという斬新な制度があるそうです。

【人工血液、2016年の臨床実験に向けて開発中―将来は全ての輸血が人口血液に!?】

この制度では、親が1ガロンの献血を達成すると、子供が高校入試でボーナスポイントを1点獲得。1.5ガロンの献血で2点、2ガロンの献血で3点獲得できます。

1ガロンの献血量を達成する為には、年2回の献血をするとして、大人1人で約5年かかるだろうと、潜江市(せんこうし)イブニングニュースは伝えています。

また、高校受験をする子供がいない場合でも、医療費の払い戻しが出来たり、公共交通機関の無料乗車券を貰えたり、現金での払い戻しが受けられるようです。

今回、28歳の男性が、中国のSNSウェイボーに1ガロンの献血を達成した喜びのコメントを投稿をしたことによって、この制度に注目が集まりました。

「この制度のおかげで、俺は献血しまくり、自分の命を危険にさらしてきた!未来の息子に言いたい:父さんがボーナスポイントを稼いでおいたから、高校入試は心配するな!」その男性は、このように投稿しています。

Chinese students get exam boost when parents give blood
http://www.upi.com/Odd_News/2014/09/25/Chinese-students-get-exam-boost-when-parents-give-blood/8841411671180/#ixzz3Exr2Rlhu

お役立ち情報[PR]