お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

アメリカ結婚式の最新トレンド紹介!「55%ものカップルがソーシャルでシェア」

アメリカの結婚式は、日本の様に誰もがケーキ入刀、余興、写真撮影、引き出物など内容がほぼ一緒な結婚式をするのではなく、 カップルが自分たちに合った結婚式をカスタマイズする習慣があります。

なので、カップルによっては白いドレスにこだわらないカップルや、名字を変えないカップルなど、「一般的」ではない結婚式を行う人もいます。

しかし、だからと言って100のカップルが100通りの結婚式を挙げる訳ではありません。時代によって結婚式にはトレンドがあり、どうやら最近のアメリカでは新しい結婚式のやり方が流行っているみたいです。

【多くのスリムな人々に共通している習慣とは?】

TheKnot.comとMashableという結婚を専門にする会社が行った最近の調査によると、2014年に結婚式を挙げた55%ものカップルが「ハッシュタグ」を使って自分達の結婚式の写真をソーシャルメディアにシェアをして貰っているというのです。

この数字は、2012年にたった9%の人しか「ハッシュタグ」を使っていなかったのに比べるととても多くなっているのが一目でわかります。

近年結婚をする20代後半や30代の人たちは、婚約ニュースなどをすぐにソーシャルメディアで発表する時代の人。なので、自分たちの結婚式専用のハッシュタグを使ってソーシャルメディアで結婚式をレポートする事はそれほど驚くトレンドではないですよね。

結婚式でハッシュタグを使う方法は至って簡単。例えば、MikeさんとKateさんの結婚式の場合#MikeKateWeddingなどと言う様なハッシュタグを作り、結婚式の招待状やメニューに「撮った写真はこのハッシュタグを使ってシェアしてね」という言葉を添えるだけ。

後は、TwitterやInstagramなどで自分たちのハッシュタグを検索すれば自分の結婚式の写真を一気に見る事ができるのです。

日本でもソーシャルメディアを使っている人は多いはず。結婚式ではアメリカの最新トレンドを取り込んでハッシュタグを使ってみてはいかがでしょう?!

参考: The new wedding tradition that 55 percent of couples do

http://www.womenshealthmag.com/sex-and-relationships/wedding-hashtags

お役立ち情報[PR]