お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼は本気? 男性が激白した「本気の女性」と「遊びの女性」の使い分け・4選

気になる男性とデートの約束をしても、数回で関係を絶たれるなど「遊びの女性」扱いされていたことがわかる瞬間があります。本命候補のつもりでだまされないように、今回は社会人男性から接し方での決定的なちがいをご紹介します!

■遊びはすぐにエッチに誘う

・「遊びはすぐにエッチに誘う。本気はエッチに行くまでが慎重」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「遊びはすぐに触ろうとする」(30歳/電機/技術職)

・「本気の女性とのデートはプランを念入りに練るが、遊びの女性とのデートはとりあえずどこかしらにホテル行きを組み込む。ようなイメージ」(38歳/その他/技術職)

カラダ目当てで、とにかく密着したりホテルに行きたがる男性には気をつけましょう。

■本気ならメールを頻繁にする

・「区別するつもりはないけど、メールの雰囲気とかは変えるかも。送る前に入念にチェックしたりする」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「本気の女性にはしょっちゅうメールする」(29歳/農林・水産/技術職)

・「マメに連絡を取る、会話を頑張って盛り上げる」(28歳/医療・福祉/専門職)

恋に落ちた男性なら、本気の女性には会っていない時間にも自分のことを考えていてほしいもの。文面に熱がこもっていれば脈ありかも。

■口調がちがう

・「遊びほどフランクに話す」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「口調が真面目かふざけているか」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職))

・「本命だと、つい敬語やていねいな言葉が多くなる。そのせいで不自然さを与えることもあるのですが……」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

好きな人と一緒にいるときに限って緊張して、しどろもどろになる人がいますよね。遊びならそれほど緊張しないみたいです。

■先のことを考えている

・「遊びの女性は基本割り勘。後腐れがないように。でも彼女は基本おごる」(32歳/金融・証券/専門職)

・「将来を想像して質問をいろいろする」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「本気はドライブとかに連れて行ってあげる。遊びは飲みに行く」(26歳/情報・IT/技術職)

別れることが前提の女性とは、後腐れのないドライな交際を望むようです。

本気の女性と遊びの女性、接し方での決定的なちがいを見てきました。いかがですか? 本気の交際を望むなら、全体的に自分を大切にしてくれているかどうかで判断するといいかもしれませんね。あなたはどう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年9月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]