お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

経験者に聞く! 断食(プチ断食)って実際のところやるとどうなる?

野菜ジュース週末だけ、あるいは半日だけ。はたまた1日の1~2食分を抜いてみる、はたまた一定期間食事を抜いてみるなど、断食やプチ断食にもいろいろな方法がありますが、実際にそれらをやってみた人ってどのくらいいるのでしょうか? 働く女性に聞いてみました。

Q. 断食やプチ断食をやってみたことがありますか?

ある……15.1%
ない……84.9%

断食やプチ断食を経験したことがあるという働く女性は、なんと15%程度という結果に。働いていると「食事を抜く」ことで起こる悪い影響の方が心配になったり、また「食事」が仕事のストレス解消に役立っていたりするからかもしれません。そんな中で、あえて実践してみたという人にどういう効果があったのかを聞いてみましょう。

■腸に効果、また身体がスッキリする効果があった!

・「腸に良いと聞いたからやってみた。朝食だけ抜く半日断食。効果はあったと思う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「朝は固形物を食べない。なんか身体がスッキリするのでときどきしたい」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

断食の何がいいのかというと、この「腸」への効果。腸の中に残った排せつ物をしっかり押し出し、腸の中をリセットできるのだとか。実際に身体がスッキリしたように感じたという人もいました。規則正しい食生活でなかなか便秘が改善されないなら、たまにプチ断食を組み合わせて実践してみるのもいいかも?

■暴飲暴食した次の日にやると効果的!

・「暴飲暴食した次の日などリセットするために1日トマトジュースだけ」(33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「食べすぎた次の日にカロリー調整のために何度か試してみて、一日一食程度のほうが排便量も多く便秘になることが少ないことに気付きました」(25歳/不動産/事務系専門職)

暴飲暴食した翌日にプチ断食をすると、疲れた胃腸を休ませてあげることができるため、体がリセットしたように感じられるのだとか。また実際に便秘が少なくなったと実感している方も。食べすぎ・飲みすぎた翌日に、手軽に始められるプチ断食から実践してみるのもいいかもしれませんね。

■おなかがすくまでプチ断食してみる

・「体がすっきりするかなと思ったから。テレビ番組を参考にしてやってみた。普通の日常生活を送る上では一日が限度」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「おなかがすかなかったので、良いチャンスだと思ってお腹がすくまで何も食べなかった」(33歳/その他/その他)

またおなかがすくまでプチ断食してみる、という方法もあるよう。ただしおなかがすいたときに反動で食べすぎてしまうこともあるので、ご飯を食べる前にフルーツを口にしてから食事にするとよいそう。フルーツは水分と糖で空腹が満たされるため、食べすぎを防げるようです。

■断食・プチ断食はくれぐれもやりすぎにご注意を

・「胃腸を休ませたかった。生理が止まったり、低血糖になってフラフラした」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ダイエットやデトックスにいいかと思って。週末ヨーグルト断食をしてみたけど、私には合いませんでした。逆にストレスが溜まってしまって、食べてしまう結果に」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

いきなり本格的な断食をしてしまうと、体に大きな負担をかけたり、逆にストレスで食べすぎを招いてしまうことが。断食がつらくなってきたら無理せず野菜ジュースを飲んだり、いきなり食事をストップするのではなく量を減らすことから始めたりして、体に無理のないようにしてくださいね。

断食・プチ断食はやり方さえ注意すれば、体にいい効果が期待できる方法。体調を整えたいときは、ぜひ無理のない程度で試してみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月3日~17日にWebアンケート。有効回答数292件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]