お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

SNSにハマりすぎ!と思う人の特徴1位「なんでも写真を撮る」

SNSはいつでも誰かとつながっていられるのが魅力。交流が楽しすぎてハマってしまう人は少なくありません。暇さえあればタイムラインを追ってしまう人はSNS中毒かも? そんな人の特徴を読者476名に聞きました。

【SNS恋活で彼氏を作ろう!SNSを上手に使って素敵な出会いをする方法】

調査期間:2014/8/14~2014/8/22
有効回答数:男性167名、女性309名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.SNSにハマりすぎ! と思う人の特徴を教えてください(単一回答)
1位 なんでも写真を撮る 28.8%
2位 誰かと話していてもSNSをチェック 13.2%
3位 暇さえあれば投稿をチェック 11.3%
4位 話のネタはSNSのことばかり 10.7%
4位 「いいね」を要求 10.7%

■なんでも写真を撮る

・「食べるものから何から何まで写真を撮るからはずかしかった」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「自画撮りは引く。しかも上半身裸な男」(43歳男性/建設・土木/営業職)
・「お昼ごはんの写真とか見てもコメントしようがない」(27歳女性/電機/販売職・サービス系)

■番外編:SNSがなければ生きていけない!?

・誰かと話していてもSNSをチェック「SNSが世界の中心っていう感じが嫌。なんでもかんでもみんなにシェアしたい精神はどこからくるんだろう」(23歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・暇さえあれば投稿をチェック「反応が早すぎる人って、これしかやることないんだねーって、陰でバカにされてますよ」(32歳女性/小売店/販売職・サービス系)
・投稿ネタを作るために行動している「評価がない世界で生きていけないのかな?」(31歳女性/情報・IT/事務系専門職)

1位は「なんでも写真を撮る」でした。店の外観からインテリア、料理はもちろん、そこにいる自分までパチリ。そしてその都度、投稿する……。一緒にいるだけでうんざりしますね。SNSは便利で楽しいものだけど、ハマりすぎるとドン引きされてしまうようです。

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]