お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

共学校出身とは異文化!思わず納得の女子校出身者あるある「体を張って笑いを取れる、変顔が得意」

様々な異文化が騒がれる秘密の花園「女子校」。そんな環境で多感な時期を過ごすことは、その女性の一生を左右するような人格形成にも大きく関わるのかもしれません。

本人は普通に振る舞っているつもりでも「あ、この人女子校出身だな」と分かってしまうこともあるほど、特徴的なものもあるとか。今回は、そんな女子校出身者にありがちな特徴を調査しました。

【キレイでいい匂いがするは勘違い! 実は間違いだらけの女子校あるある】

●ぎこちない接し方

「男性馴れしていない、接し方がぎこちない」(神奈川県/32歳/女性)
「男性に近付かない」(千葉県/37歳/女性)
「あまり男性と目を見て話さない」(奈良県/34歳/男性)

周りに男性がいない環境で過ごしてきたせいか、異性との接し方がよくわからないまま大人になってしまったのでしょうか。
妙に距離感をとってしまったり、過剰に反応してしまったりする特徴が見られます。
また、そのせいで男性には思わせぶりともとれてしまうような紛らわしい振る舞いをしてしまうことも。

●むしろ肉食女子

「女子校の子の方が男性に対して貪欲」(千葉県/33歳/女性)
「ガツガツしている肉食系」(神奈川県/24歳/女性)
「恋愛は計算と言い切り、婚活熱心」(神奈川県/29歳/女性)

男性慣れをしていないという意見が多い一方で、男性に対して積極的に攻める女性も多く存在。
身近にいる男性にも同性の友達のように接してしまったり、先程とは逆の意味で距離がつかめない人もいるようです。
男性とのつながりが共学校出身者と比べて少ないことを気にする女性も……。

●女子だけの悪ノリ満載

「下ネタ連発」(岩手県/24歳/男性)
「体を張って笑いを取れる、変顔が得意」(京都府/27歳/女性)
「メーター振り切ったテンションで盛り上がる」(大阪府/37歳/女性)

男子がいない分、人目を気にせず出していた下品さが卒業後にもそのまま残ってしまっている人が多いようです。
女子にはサバサバしていて面白いと受けはいいですが、女子校を離れた空間では抑え気味にした方がいいでしょう。
共学で育った人からしてみればドン引きかもしれません。

●自立している

「女性だから守ってもらおうなどという意識がなく、ひとりの人としてしっかりやろうとしている」(東京都/30歳/女性)
「自分でできることは自分でやろうとする」(神奈川県/28歳/女性)
「何でもがつがつ進める。男の手を借りようとしない」(大阪府/22歳/女性)

周りに頼る存在がいない分、なんでも自分で解決できるようなたくましい女性に成長するようです。
それが男性の目に「しっかりしててかっこいい!」と映るか「俺がいなくても大丈夫そう」と映るかは、その人次第ですね(笑)
時によっては男性を立てて頼ることも必要かもしれませんね。

●群れるのが大好き

「常に誰かと一緒に行動したがる」(東京都/31歳/女性)
「ひとりで行動しない」(高知県/22歳/女性)
「女性同士で群れる」(東京都/33歳/女性)

大体のことは自分でできるけど、群れるのも大好きな女子校出身者。
なんでも気兼ねなく話せる女性同士の空間は、女子校出身者にとっては一番気が安まるものなのではないでしょうか。

今回のアンケートでは様々な意見がありましたが、学校内に異性がいなくても、身内や昔からの知り合いに男性がいたりすれば、びっくるするほど共学校出身者との違いはないケースも。
とはいえ、ふとした瞬間に女子校時代の習慣が出てしまって周りがドン引き、なんて事態もなきにしもあらず……。

特に女子校で下品さが身に付いてしまった人はそろそろ封印した方がいいかもしれませんね。

調査期間:8/14~8/16
有効回答数:512件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ
文/ナイスク

お役立ち情報[PR]