お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

親友がいないはあたり前?いるのは10人にひとりだけ―調査結果

「親友がいる人は10人にたったひとり」と聞くとあなたはどう思いますか?意外に少ない、そんなものだと思うか意見は分かれるかもしれません。

しかし、実際の話、親友と呼べる友人を持っている人は少数派であることがある調査で明らかになっています。

【同性からの人気は高いのに……実はモテない「モテ寸女子」の実態】

これは英国で16歳以上の5778人を対象とした調査結果です。米メリーランド大学社会福祉学部のジェフリー・グリーフ教授は「10%という数字はとても現実的」と語ります。

しかし、グリーフ教授はこれは人々が孤独であることを意味するわけではなく、多くの人はパートナーを親友として位置づけていることからきていると言います。

確かに恋人ができれば自動的に友人と過ごす時間が限られてくることは誰もが経験することかも知れません。研究者も「普通は愛する人との時間が友人とのそれより優先する」と述べています。

さて、あたなに親友はいますか?

1 in 10 Lack Best Friends
http://www.counselheal.com/articles/11016/20140825/1-10-lack-best-friends.htm

お役立ち情報[PR]