お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女性は寝てる間に痩せやすいって知ってる?

女性は体脂肪率が男性より高いし、痩せにくい、なんて思っているあなた!男性と同じ方法でダイエットに励もうとしているあなた!ちょっと待って!

【睡眠不足を舐めるな!4時間睡眠を2日するだけで肥満体質に】

アメリカ、フロリダ大学のジョン・バーバン教授は、彼が発明したヴィーナス・ファクター(The Venus Factor)という新しいダイエット法のレクチャーで、私たちのダイエット知識全てを間違っていると指摘しています。

激しい有酸素運動は無意味であり、薬やサプリメントに頼ることもなく、彼の指示に従って行動すれば、7日間のうちに服のサイズを3つ落とすことができると主張!ヴィーナス・ファクター、ワークアウトビデオでは、セルライトを減らす筋肉強化トレーニング法を紹介しています。

人間の体は動かずじっとしていても、カロリー消費をしています。もちろん眠っている間もです。この寝ている時間が非常に重要なのだそうです。

実は、肥満の抑制や体重増加の制御を助け、脂肪燃焼する役割を果たすレプチンというホルモンが、女性は男性に比べて、2倍多く持っているのだそうです。これは、本来なら女性のほうが男性よりも脂肪燃焼する能力が高いということになるわけです。

豆腐などカロリーの低い健康食品と呼ばれるものは、レプチンレベルを下げてしまい、気持ちも満たされず、かえってリバウンドにつながるのだそう。

このダイエットに欠かせない大切なレプチンは、睡眠時間に左右されます。睡眠時間が不足すると、レプチンが減少するため、満腹を感じる作用が鈍くなり、食欲が増進され肥満になるのです。

自分の食べたいものを気持ちよく食べ、睡眠をしっかりとってレプチンを増やすことが、女性にとって一番ダイエットに効果的であると、バーバン教授はいいます。

ONLY FOR WOMEN: Lose Weight While You Sleep
http://www.healthyrichlife.com/only-for-women-lose-weight-while-you-sleep/?utm_source=taboola&utm_medium=dailymail-au

Venus Factor
http://bb692yo9577x1tbuiczcrerk9z.hop.clickbank.net/?tid=SECONDLINK

お役立ち情報[PR]