お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

意外と困る! 女性の体形の自虐ネタ、男性はどう対応すれば正解?

メガネを触る男性実際にはもっと整った体形を目指していても、なかなか体重が減らない現実がありますよね。そんなときつい自虐的に話してしまうときがありますが、聞いた男性にはどう反応をしてほしいと思いますか? 女性の自虐ネタに対してどのように答えると正解と思っているのか、男性たちに聞きました。

Q.ぽっこりおなか、足、腕、体毛、など、女性自身が冗談風に自分のコンプレックスを話して、対応に困ったことはありますか?

はい 16.4%
いいえ 83.6%

男性読者に採ったアンケートでは、16.4%の男性が「はい」と回答しました。果たして、彼らの受け答えに正解はあるでしょうか?

■否定して気持ちを上げる

・「自身の身長の高さをネタにしていた子がいたがモデルみたいと言って対応した」(35歳/情報・IT/技術職)

・「無難に『そんなことねーだろ』と否定してあげる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「褒めたり自分のコンプレックスを引き合いに、ましであることを伝える」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

女性の引け目に感じている部分を否定して元気づけた男性たち。女性は少しでも気が楽になるかもしれませんね。

■自分は好き

・「おれは気にしないと言います」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「気にしなくていい。そんなことで嫌いになったりしない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分は好きだ」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ほかの人はどうあれ、自分は味方だと伝えます。こんな言葉、好きな人に言ってもらえたら、さらにうれしいかも!?

■困ってしまう

・「どう答えれば正解なのかがわからないから、困っている」(33歳/情報・IT/技術職)

・「基本的にすべて困る。特に、当てはまっている人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「最近、『おなか出ちゃって』って、見てみたら本当に出ていたとき、『別にいいんじゃない?』ってはぐらかしました(正解とは思いませんが)」(31歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自虐ネタが苦手で反応に困った場合、素直に困った顔を見せたほうがいい場合もあるかもしれませんね。

■サラッと受け流す

・「受け流す。無難」(31歳/商社・卸/営業職)

・「そりゃ、すごいねと適当に相槌をうつ」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「愛想笑い」(23歳/医療・福祉/専門職)

変に反応しないということでしょうか。女性からの自虐ネタは失敗だったかもしれません。ほかの話題で挽回することを考えましょう。

実はほとんどの男性が反応に困っている、女性のカラダの自虐ネタ。うまく「正解」を返せる男性はちょっとした逸材かも!? 一目置いてよさそうです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年8月5日~19日にWebアンケート。有効回答数122件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]