お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

就活でとくに困った質問2位「何か質問はありますか?」1位は?

就活のときには、面接の対策本などを参考にした人も多いのではないでしょうか。あれこれシミュレーションしても、正解がわからないから不安でしたよね。今回はとくに困った質問を読者476名に聞きました。

【転職成功のために!面接前日にしておきたいこと5つ】

調査期間:2014/8/14~2014/8/22
有効回答数:男性167名、女性309名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.就活でとくに困った質問を教えてください(単一回答)
1位 自己PR 12.2%
2位 何か質問はありますか? 10.1%
3位 志望動機 9.9%
4位 とんちやクイズのような質問 9.7%
5位 趣味 9.0%

■自己PR

・「何をPRすればよいのか最後までいまいちわからなかったので」(23歳女性/金融・証券/販売職・サービス系)
・「自分のいいところがどうしても見つけられない」(32歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「必要とされているものを考えるのが難しかった」(22歳男性/小売店/販売職・サービス系)

■番外編:そんなことを聞かれても……

・何か質問はありますか?「質問が出尽くして自分の順番が来た時に言うことがなかった」(37歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・趣味「無趣味なので困った」(22歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)
・とんちやクイズのような質問「自分を動物に例えたらという質問は困ってしまった。質問した人に対して同じ面接官がそんなこと聞くのと言っていた」(27歳男性/医療・福祉/専門職)

1位は「自己PR」でした。誇れることなんて何もないという人もいれば、自慢と思われたらマイナスになると心配してしまう人も。日本では苦手な人が多いと思いますが、海外ではあいさつ程度の日本語でも「日本語ができる」ということもあるとか。

少しは見習うべき!?

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]