お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ネットでもっと人に構ってもらうためのヒミツ「フェイスブックの投稿文は20字以内に」

フェイスブック(Facebook)を始めてみたものの、寂しい……。ツイッター(Twitter)に反応が貰えなくてつまんない……。そんなネット孤独に悩むユーザーは、あなただけではありません。参加するなら、せめてもうちょっと構ってもらいたいですよね。

では、どうすればSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)内での人気が上がるのでしょうか? アメリカの情報サイトBuzzFeedが、あらゆるリソースから収集した実績のあるコツを教えちゃいます!

【SNS恋活で彼氏を作ろう!SNSを上手に使って素敵な出会いをする方法】

■ツイートは50字以内に

140字まで欲張らずギュッと短くまとめることで、リツイート率が17%アップします。

■フェイスブックの投稿文は20字以内に

えーっ、短い! と思われるかもしれませんが、この方が断然「気になる」文章に仕上がるはず。実際、86%も続きを読んでもらえる確率がアップします。

■投稿には必ず画像を添付

たとえばツイッターなら、画像なしのツイートよりも、シェア率が94%もアップします。

■画像は背景にまでこだわる

画像投稿専門のSNS内では、テクスチャー背景のある画像の方が人気。もらえる「いいね!」も79%多いことがわかっています。物を撮るときは芝生の上に置いて取ってみるなどの工夫を。

月に1回の投稿では中々結果は出ません。かといって、大量に意味の無い投稿をしてもやはり人には構ってもらえないようです。まずはとにかく、上質な投稿をこころがけましょう!

6 Tips to Make You a Better Social Networker
https://www.yahoo.com/tech/these-tips-are-sure-to-get-you-more-love-on-social-97231438009.html

お役立ち情報[PR]