お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

世界を熱い抱擁でつなぐ!「ハグ」をして世界を回る日本人男性「桑原功一」

アジア中の国々を周り「無料のハグ」サービスの提供を行った、桑原功一さんという男性をご存知ですか?幼稚園、小学校、中学校英語、高校英語の4つの教員免許を取得しているという彼は、韓国や中国、香港、台湾などの国で「世界一周の教育実習」と称し、見知らぬアジアの人々と抱擁しあう事で友好の輪を築こうという活動を紹介しています。

【海外でのハグ(抱擁)のマナー】

フェイスブックには5300人、ツイッターには3000人のフォロワーを持つ彼、大学を卒業後、2011年8月から3年間に渡りアジア各地でハグを実施。各地で「無料ハグ」と書いた看板を手に、訪れている国と日本の国旗を掲げ、道行く人と抱擁を繰り返しました。

こうした様子を記録した彼のYoutubeビデオは、閲覧回数なんと150万ビューに!

こうした中で様々な人と笑顔のハグに成功する場面がある一方で、難しい場面にも多々直面した模様。韓国で看板を掲げていると、高齢の男性に出て行くよう怒られたり、彼曰く「最も無料ハグの難しい場所だった」という中国の南京では、日本と中国の国旗を掲げていると殆どの人が彼に対して眉をひそめて通り過ぎ、最終的に警察に連行されるということも。

それでも、桑原さんは、近隣のアジア諸国とは多くの共通点を持っているのだから「政治的な問題やマイナス感情を取り除きたい。領土問題でもめているからといって、友達になれないわけではない」と述べています。また、教師の顔を持つ彼は、「子供たちに、教科書に書かれているセオリーを伝えるだけでなく、自分が「無料ハグ」をしながら実際に見て学んだことを伝えたい」との夢を語っています。

彼のサイトを訪れてみれば、アジアの国々がまた少し近づいた、近い将来の姿が見られるかもしれませんね……!

Japanese Man Promotes Peace in Asia by Giving Strangers Free Hugs
http://www.odditycentral.com/news/japanese-man-promotes-peace-in-asia-by-giving-strangers-free-hugs.html

お役立ち情報[PR]