お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

職場で最も苦痛を感じること1位「社内の人間関係」

あこがれの職業につけたとしても、職場の環境がよくなければ退職したいと思ってしまうかもしれませんね。人間関係を理由に転職を決意する人も少なくありません。みなさんは職場でどんなことに苦痛を感じますか? 読者476名に聞きました。

【仕事を教える気をなくす新入社員の態度1位「タメ口で話す」】

調査期間:2014/8/14~2014/8/22
有効回答数:男性167名、女性309名(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

Q.職場で最も苦痛を感じることを教えてください(単一回答)
1位 社内の人間関係 42.9%
2位 パワハラ・セクハラ 10.9%
3位 労働環境 7.8%
4位 仕事内容 6.3%
5位 他人のしりぬぐい 5.7%
5位 飲み会への参加 5.7%

■社内の人間関係

・「今現在これに悩んでいる。残業しようと、業務が多かろうと、人間関係が良ければ頑張ろうと思えるけど、悪いとただ辛いだけ。会社にいること自体が苦痛」(45歳男性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「女のどろどろがあって、面倒と思う」(25歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「上のお局の独壇場だと、就業中がずっと苦行だから。仕事と割り切っているから我慢できる……(愚痴になってしまいました)」(26歳女性/建設・土木/事務系専門職)

■番外編:いますぐ改善して!

・パワハラ・セクハラ「四六時中足を見てくる上司がいて不愉快。あからさまに見てくるので気持ちが悪い」(23歳女性/ソフトウェア/技術職)
・ローカルルール(お茶当番、ランチルールなど)「昼食は食堂で食べなければいけない理由がわからない」(30歳女性/機械・精密機器/技術職)
・労働環境「毎年、蚤が大量発生する職場はもういやです」(47歳男性/アパレル・繊維/事務系専門職)

1位は「社内の人間関係」でした。足の引っ張り合いや派閥争い、ドロドロした関係に悩まされている人は多数。悲痛な叫びが寄せられました。トラブルに巻き込まれないようにするためには、「空気」になるしかない!?

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]