お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

大ブームになった……ファービーを買いました?

1998年にアメリカで発売された電子ペット『ファービー』。日本では1999年に発売され、大ブームとなりました。女の子は特に欲しがったアイテムですが、どれくらいの人が購入したのでしょうか? またファービーを買ったことのある人に、ファービーにまつわる「あるある」を聞いてみました。

【整理整頓&運気UPと一石二鳥!風水的おもちゃ収納術】

■めちゃくちゃ売れたはずだけど……?

読者472人に、「ファービー」を購入したことはあるか聞いてみました。その結果、

・買ったことがある……33人(7.0%)
・買ったことはない……439人(93.0%)

という結果になりました。発売後数カ月で200万個も売れるなど大ヒットしたものですが、今回のアンケートでは非常に少ない結果となりました。

次は、この33人にファービーの「あるある」を聞いてみました。

●夜中に歌い始めて怖い思いをする。(26歳女性/ソフトウェア/技術職)

夜中はおとなしくしていてほしいものです。

●自分が持っているときに、急にカチャカチャしゃべりだすこと。こちらがびっくりする。(24歳女性/建設・土木/クリエイティブ職)

急なアクションもやめてほしいですね(笑)。

●意外とかわいくて触り心地もいい。(43歳男性/建設・土木/営業職)

まぁモフモフですから。

●苦労して買っても一瞬で飽きる。(31歳男性/医療・福祉/専門職)

自分自身で面白さを見いださないといけないおもちゃですからね。

●目を開いたままグーグー寝ていて怖い。(24歳女性/情報・IT/事務系専門職)

壊れていませんか(笑)?

●故障すると、白目をむくのが気持ち悪かった。(54歳男性/電機/技術職)

これは怖い!

●飼っているペットがファービーを怖がる。(25歳女性/小売店/事務系専門職)

イヌに噛まれるファービーもいたそうです。

●家族とケンカとかして空気が悪いときに「ナデナデシテー」とのんきなことを言う。(28歳女性/不動産/専門職)

まぁ空気を読むことはできませんよね(笑)。

●自分がしてほしい反応をしてくれない。(29歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

「違う!」となってしまいます。

●電池切れかけのときは意味不明な言葉になって怖い。(24歳女性/情報・IT/技術職)

うめき声のようになったりしてちょっと怖いですよね。

●服を着せて飾ってしまう。(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

大事にするのはいいことです。

●ファービー同士で会話していてすごいと思った。(25歳女性/建設・土木/事務系専門職)

初めて見ると「おおっ!」となりますね。

●ジャンプであさっての方向に飛んでいってしまう。(25歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

そんなに飛びましたっけ?

●何もない方向を見ながら「怖い怖い」と言うのでこっちも怖くなる。(30歳女性/不動産/技術職)

「何か」いたのかもしれません。

●買ったもののイライラして終わった。(29歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

中には合わない人もいたでしょう(笑)。

以上、ファービーにまつわるあるあるでした。実際に持っていた人は、懐かしかったのではないでしょうか?

2012年にはスマートフォンとの通信が可能な新型も発売されています。気になる人は購入してみてもいいかもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ。(2014年8月にWebアンケート。有効回答数472件。19歳~77歳の社会人男女)

(C)1968,2014Hasbro. All Rights Reserved. (C) TOMY

(中田ボンベ@dcp)

お役立ち情報[PR]