お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

フライトアテンダントが教える、飛行機に乗ってもフレッシュな顔を保つ5つの方法「水をたくさん飲む」

時には10時間以上に及ぶ長時間、極度に乾燥した機内で働くフライトアテンダントたち、そんな中でキレイを保つ彼女たち、いったいどんな対策を取っているの?米航空会社「Walla Walla」のフライトアテンダント、モリー・ウォルマスさんが、飛行機に乗る女性のための美容法を教えます。

【【男性編】空の上で会いたい! キャビンアテンダントとして接客してほしい女優ランキング―1位 上戸彩】

○水をたくさん飲む
「16時間などの長期フライトの時には5リットル飲みます」とモリーさん。意識して水分補給をするも、やはり水ばかりでは飽きてしまうので、レモンスライスやフレーバー付けのための粉末を入れたりすることも。

○リップライナーを使う
長時間、きちんとした印象の顔を保つのに、リップライナーがお役立ちに!

○リップスティックは必需品
極度乾燥の機内、放っておくと唇はカピカピに!機内では常に持ち歩いているそう。

○ココナッツオイル
肌にも髪にも良いココナッツオイル。携帯して機内に持ち込み活用しましょう。モリーさんは化粧落としに使った後、そのまま顔の保湿に薄くのばして使っているそう。

○飛行後にはパックを必ず
「同僚にフライトアテンダントがとてもきれいな肌をしていたので聞いたら、彼女がマスクをしていることを知ったの」とモリーさん。その後、自分自身も飛行機に乗った後には必ずパックをするようになったそう。

旅行に出張に、これまで以上に飛行機に乗る機会が増えている現代女性、でも旅疲れはすぐにリセット!飛行機に乗っている間も乗った後も、キレイを保つ努力を続けましょう!

5 Tips From a Flight Attendant on How to Stay Fresh-Faced
http://www.womenshealthmag.com/beauty/flight-attendant-skin-tips

お役立ち情報[PR]