お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女性に聞いた! 実際にやっていた恋のおまじないは?「消しゴムに好きな人の名前を書く」

皆さんは、「恋のおまじない」をしたことがありますか? 女性なら「学生時代にはやったものをやっていた」という人もいるでしょう。今回は、これまでに実際にやった恋のおまじないはどんなことか、女性読者の皆さんに聞いてみました。

【“恋のおまじない”を試したくなるのは、やっぱり「片想い」の時】

■「消しゴムに名前」は鉄板のおまじない!?

まず、女性読者313人に、「恋のおまじない」をしたことがあるかを聞いてみたところ、87人が「ある」と回答しました。この87人に、それがどんなことか聞き、回答をまとめてみました。さて、どんなおまじないをした人が多いのでしょうか?

●消しゴムに好きな人の名前を書く……26人
・消しゴムに好きな人の名前を書いて、人に絶対触らせないで使い切ると両想いになれる。(40歳女性/情報・IT/技術職)
・消しゴムに好きな人の名前を書いて、誰にもバレずに使い切れば両思いになれる。(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

一番多かったのが、「消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切る」というものでした。人によって「誰にも触らせない」といったことも条件にあるようでした。

●相合い傘を描く……11人
・相合い傘を描いて、好きな人と自分の名前を書く。(33歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・相合い傘を描いて自分と好きな人の名前を書く。このとき傘の真ん中を線で切ったらいけないというのもあった。(29歳女性/商社・卸/技術職)

次に多かったのは「相合い傘を描く」というもの。こちらも「傘の中心に縦に線を引いてはいけない」といった、人によって異なるルールがあるようです。

●好きな人の写真を枕の下に敷く……4人
・好きな人の写真を枕の下に敷くと、両想いになれる。(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)

好きな人の写真という回答と、好きな人の名前を書いた紙という回答がありましたが、いずれも枕の下に敷くというもののようです。

●花びらで占う……3人
・花びらをちぎって好きか嫌いか占うもの。(28歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

おなじみの恋占いですね。残り数枚の時点で「あ、やばい」となったりしました(笑)。

●東京大神宮のお守り……2人
・東京大神宮のお守りを身に着けると恋が成就する。(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

東京大神宮は恋愛成就の神様でもありますが、お守りが「幸福が訪れる」という花言葉がある純白のスズランの花をイメージして作られています。さらに縁起がいいそうです。

複数回答があったのはこの5つでした。非常に票がバラけています。皆さんいろいろな恋のおまじないをしているようですね。

では、その他の少数回答をご紹介しましょう。

●お守りに好きな人の名前を100回言う。(27歳女性/電機/技術職)
●ミスタードーナツのからしを財布に入れる。(30歳女性/商社・卸/事務系専門職)
●メールの本文に好きな人の名前と「メール5151」と書いて、自分宛てに送信する。(30歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)
●鏡の上に青のペンで好きな人の名前を書く。(23歳女性/団体・公益法人・官公庁/営業職)
●何回か忘れたけど、相手の名前をたくさん書いて、消しゴムで消す。(31歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)
●席替えの前の日に足の裏に好きな人の名前を書くと、好きな人と隣の席になれる。
●神社で石と石の間を目を閉じて歩いて、たどり着けたら恋愛成就。(29歳女性/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
●ローズクオーツの石の付いたアクセサリーを持つ。(35歳女性/商社・卸/秘書・アシスタント職)

少数回答では、このようなおまじないが挙げられました。筆者が聞いたことのないものばかりですが、中には「実はメジャー」というものもあるのでしょうか?

皆さんはどうですか? どんな恋のおまじないをしたことがありますか?

※マイナビウーマン調べ。(2014年8月にWebアンケート。有効回答数313件。19歳~70歳の社会人女性)

(中田ボンベ@dcp)

お役立ち情報[PR]