お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

言葉じゃなくて、触ってあげて―犬が喜ぶほめる方法

ワンちゃん愛好家のみなさん。愛犬をほめてあげる時どんな方法を用いていますか?

おやつをあげる、一緒に遊んであげる、声に出してほめてあげる……さまざまな方法がありますがワンちゃんたちが最も喜ぶのは優しくなでてもらうことなのだそうです。

【米・KFC、犬に襲われ眼球を失った3歳女児を入店拒否。(ミシシッピ州)】

フロリダ大学とアリゾナ州立大学の研究では飼い主のいる犬と保護された犬の両方が用いられました。

ふたりの人物が「声をかけてほめる」と「なでてあげる」の二種類の方法を両方の犬に試してみました。

ちなみになでる時は声を出してはいけません。

その結果、犬はなでてくれる人物のところへ積極的に近寄り、長い間そこにいることが明らかになったのです。

興味深いのは飼い主がいるいないにも関わらず、犬たちが同じリアクションをしたということです。

ワンちゃんたちは言葉がわかるというのは事実でしょうが、やはりワンちゃんも人間と同じようにスキンシップを大変好むようです。

今まで「おすわり」などの命令に従った後、単に「いい子、いい子」とほめているだけだったら、愛犬は寂しい思いをしているのかもしれません。だまってなでてあげるだけでも十分なのです。

対応を変えることでふたりの絆もさらに強まるのではないでしょうか。たくさん触ってあげてゆっくりと愛情を育んでいきましょう。

Shut up and pet me! Domestic dogs (Canis lupus familiaris) prefer petting to vocal praise in concurrent and single-alternative choice procedures.
http://www.bioportfolio.com/resources/pmarticle/1058172/Shut-up-and-pet-me-Domestic-dogs-Canis-lupus-familiaris-prefer-petting.html

お役立ち情報[PR]