お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男女関係をうまく続ける秘訣、勘違いしていませんか?―大切なのは『決定力』

新しい研究から、愛のある男女関係を築くヒントを教えます。今まであなたが考えていたものとは違っているかも!?デンバー大学の研究者が、2007年から18~35才の1294人のカップルの生活を5年間調査し、永遠の愛を見つける秘訣を明らかにしました。

それは決してどきどきするようなセクシーなものなどではありません。

『決定力のある』自分になりましょう。

【カウンセラーが伝授!男女関係でヘコんだときの「正しい悩み方」4つ】

この報告の著者の一人である、ガレーナ・K・ローデスは、人生においての大きなイベントについて、パートナーと話し合うことは、今後の関係のためにきわめて重要である、と述べています。

結婚前のパートナー間のしっかりした意思決定は、その後の関係をうまくいかせることに、大きく影響することが分かっています。

例えば、なんとなく、なし崩し的に同棲することになったというカップルよりも、積極的に話し合って同棲生活を始めたカップルのほうが幸せな関係になれるというのです。

専門化であるアイシア・マッキミーはこう語ります。

「計画性を持つことは、愛やセックス、関係性のうえで、将来的に幸せに生きることにつながりやすいでしょう。私たちは、しばしば自分が何を望むのか、自分自身に問いただすことなく、相手と幸せになれるような関係を築くために、ただ相手に従ってしまったりします」

「『決定力のある』自分になりましょう。何を望んで、何を必要とするのか、正直にパートナーに伝えてください。決定力を持つということは、自信や自己認識にもつながります。繊細な話題には、注意を払わなければなりませんが、パートナーの反応を恐れるあまり、重要な話し合いを避けるようなことはしないでください」

男女関係をうまく続けるためには、相手のためを思い相手に合わせることだけではいけないようですね。

The secret to relationships
http://www.cleo.com.au/you/relationships/2014/8/the-secret-to-relationships-2014/

お役立ち情報[PR]