お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 誘うカラダ

見た目年齢を若くする!? 老け顔の元、ほうれい線予防のためのケア5つ「舌まわし」「顔ヨガ」

年齢とともに気になることのひとつといえば、「ほうれい線」があげられますよね。見た目年齢にも大きく関わるこの問題……。ほうれい線の目立ちがひどいと老けて見られがちで、男性からも引かれてしまう可能性が。そこで今回、ほうれい線の予防のために、イマドキの女性たちが実践しているケア方法を教えてもらいました。

■舌まわし

・「気がついたら舌でほうれい線を伸ばすようにしています」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

・「舌まわし。テレビでやっていたから。効果はまだわからない」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

空き時間に比較的手軽にできるのが、口の中で舌を使う方法です。裏側からグーッと伸ばして、しわが癖になるのを防ぎましょう。継続することが大切ですよ。

■顔の筋肉を鍛える

・「ときどき顔の筋肉を鍛える体操をしている。口をふくらましたり、すぼめたりを繰り返す」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「縦に伸ばすような変顔をする。白目で、『お』の顔。実際、効いているのかはわからないが、顔の筋肉を使っている実感を持てて気持ちがいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ほうれい線を消したいときに、鍛えるべきなのは口まわりの「口輪筋」だと言われています。こんな方法なら効果的かもしれませんが、やってる姿はちょっと人には見せられないので、こっそりお家でトライしましょう!

■マッサージをする

・「『かっさマッサージ』をしています。顔がスッキリして気持ちがいいです」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「マッサージ器具を使ってリフトアップを心がけている」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ほかにも、リンパマッサージや、美顔器・専用グッズなどを使うマッサージなど、さまざまな方法が寄せられました。

■シートマスクでケア

・「お風呂上がりに毎日シートマスクをしています。肌がピンと張るのでほうれい線にも効果があります」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

肌を守り、潤いを維持するためには、自分に合ったスキンケアをすることも大切です。

■顔ヨガで予防

・「顔ヨガをやっている。ほうれい線予防にもなるし、むくみも解消できてよい」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

シワやほうれい線を解消するのに効果的と言われている、顔ヨガ。表情筋が鍛えられ、引き締まった若々しいフェイスに導きます。

女性にとって、見た目はやはり重要です。「見た目年齢」は、時に「実年齢」より重視されることもあります。老け顔の元であるほうれい線をケアして、男性からも注目される若々しいきれいなお肌をキープしてみてください!

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数260件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]