お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女性に聞いた! どんなことで彼氏や旦那さんにほれ直したことがありますか?「何も言わずに家事」

「昨今の男性は頼りない」と感じる女性が多いそうで、彼氏や旦那さんに対してもそう思うことが多々あるようです。しかし、彼氏や旦那さんの行動次第でほれ直したり頼もしいと思ったりすることもあります。今回は、こうした彼氏や旦那さんにほれ直した経験について、女性読者に聞いてみました。

【惚れ直す? 幻滅する? 旅行先で見た「彼氏の新たな一面」】

■男性は参考になる? 女性が男性にほれ直す瞬間!

女性読者266人に、「彼氏や旦那さんにほれ直したことがあるか」を聞いてみたところ、55人が「ある」と回答しました。この55人に、どんなことで彼氏や旦那さんにほれ直したのか、そのときのエピソードを聞いてみました。

●ライブに行ったとき、他の観客に押されて倒れそうになった私を体を張って守ってくれた。(41歳女性/団体・公益法人・官公庁/その他)

身をていして守ってくれたのですね。これは誰もが惚れ直してしまうでしょう。

●誕生日にサプライズでお祝いしてくれたとき。(37歳女性/商社・卸/事務系専門職)

サプライズはうれしいものですよね。

●私の体調が悪いときに、何も言わずに家事をやってくれた。(25歳女性/商社・卸/その他)

「何も言わず」というのがポイントです。

●酔っぱらってしまった私を抱えて帰ってくれたとき。(31歳女性/医療・福祉/専門職)

頼もしいと思ったのですね。

●自分の親の前できちんと誠実に話し合いをしてくれたこと。(28歳女性/建設・土木/事務系専門職)

やはり誠実であることは大事です。

●子供を産むときに分娩室でずっと笑顔で励ましてくれた。(28歳女性/学校・教育関連/クリエイティブ職)

間違いなく今まで以上にほれてしまう行動です!

●海外旅行などで、夫が英語ができるので助かる場面が多くあらためていいなと思った。(30歳女性/金融・証券/秘書・アシスタント職)

あらためて頼りになることを再認識したのですね!

●パソコンが壊れたときに、ササッと直してくれてすてきだなと思いました。(31歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)

他にも「車をサっと直してくれたとき」という回答もありました。女性が苦手な分野のことを手早く片付けてくれるとほれ直しやすいようです。

●大きな地震があったとき、精神的に不安になっていたところに駆け付けてくれた。(27歳女性/機械・精密機器/技術職)

精神的に参っているときに支えてくれる存在があるのはありがたいことです。

●近所の子供に対して、優しくしている姿を見たとき。(27歳女性/自動車関連/事務系専門職)

子供に対する態度でもその人がどういう人か分かりますよね。

●一緒にスーパーに買い物に行き、重い荷物をさりげなく持ってくれたこと。(29歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

これがさりげなくできる人はモテます。

●陰で私の自慢話をしてくれてたことを知ったとき。(28歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

なかなか本人には伝わらないことですが、知るとうれしいものですよね。

●ゴキブリをさっと退治してくれたとき。(31歳女性/金融・証券/営業職)

女性は苦手な人が多いですから、頼もしいことです。

●突然鉄棒で逆上がりをした。(32歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

その姿が格好良かったのでしょうか!?

●何もなくても、日々顔を見るだけで「つくづくいい男だなぁ」とほれ直しているので、エピソードはないです。(30歳女性/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ベタ惚れなんですね(笑)。

「彼氏や旦那さんにほれ直したことがある!」という女性読者の皆さんは、こうしたことで惚れ直したようです。「それでなぜ?」というものもありましたが、男性の頼もしさを再認識する行動が多いですよね。

狙ってやるのは難しいこともありますが、女性から高評価を得たい男性は参考に行動してみるといいかもしれませんよ。

※マイナビウーマン調べ。(2014年9月にWebアンケート。有効回答数266件。19歳~70歳の社会人女性)

(中田ボンベ@dcp)

お役立ち情報[PR]