お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

あ~、眠れない! 興奮しすぎて眠れなくなっちゃったこと、ある?

何かのきっかけでテンションが上がってしまい、眠れなくなってしまったことはありませんか? 寝なくちゃ、と思えば思うほどますます眠れなくなってしまうもの。今回は、そんな眠れなくなってしまった夜のことについて聞いてみました。

Q.あなたは、テンションが高くなって、眠れなくなってしまった経験がありますか?

ある……46.6%
ない……53.4%

「ない」が若干上回る結果となったものの、約47%の女性が「ある」と回答。では早速、具体的なエピソードを見ていきましょう。

■楽しみの前日は興奮して眠れない!

・「次の日おでかけの用事が入っていると興奮して寝つきが悪くなります。がんばって寝ようとするけどできない」(27歳/その他/販売職・サービス系)

・「旅行の前日など、楽しみで興奮して眠れなくなった」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「結婚式の前日、まったく眠れなかった」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「大好きな人からデートに誘われ、準備するものを考えていたら眠れなくなってしまった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

子どものころ、遠足の前の日に楽しみで眠れなかったように、今でも楽しいイベントの前日は眠れなくなってしまう人が多いようですね。

■今日1日の興奮が冷めない

・「久々に友だちと会っていっぱい話したときなど」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「おもしろい動画を見たり、漫画を読んだりして楽しくなりすぎて」(27歳/情報・IT/技術職)

・「友だちの部屋に泊まったときに、テンションが上がりすぎて眠れなくなった」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「友だちとカラオケや飲みに行って帰ってきたあとは、楽しすぎてテンションが上がって眠れない」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

今日1日に楽しいことがありすぎて、興奮したまま眠れない、という意見も。楽しい1日だったのが、とてもよくうかがえますね。

■眠れないときにしていることは……

・「好きなバラード系の音楽を聴いて、眠くなるのを待った」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「温かいお茶を飲んで落ち着いた」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ストレッチする」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「興奮して眠れない際、軽く寝酒する」(23歳/その他/事務系専門職)

寝なくちゃいけないのに、眠れない。そんなときには、少しでもリラックスして眠りを誘いたいところ。みなさん、それぞれのリラックス法があるようです。

■眠れないなら起きているのも対処法のひとつ

・「とことん寝ない」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「無理して寝ようとしないで本を読んだりしています」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「眠くなるまで起きている」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

眠れないと、とにかく焦って寝なきゃと思うもの。それが余計に眠れない原因になっていることもありますよね。開き直って起きているのも、対処法のひとつと言えそうです。

<まとめ>

いかがでしたか? 楽しいことがある前の日もそうですが、楽しいことが終わったあとも興奮して眠れないようです。せっかくの楽しい出来事を満喫できない、なんてことにならないためにも睡眠はしっかりとることが重要。心身ともにリラックスできるよう、自分なりの方法を見つけておくといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数281件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]