お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 女性の身体

医師に確認! いまさらですが“カウパー液”でも妊娠はする?

外国人男女

■妊娠の可能性はゼロではない!

男性が性的に興奮すると通常、尿道球腺からカウパー液(尿道球腺液)が出てきます。通称「ガマン汁」と呼ばれているものです。分泌された直後のカウパー液には精子は入っていないので、“純粋なカウパー液”で妊娠することはありません。しかし、精子は、精巣(玉の部分)から分泌され、下腹部の精管膨大部というところにたまっていくのですが、その精子が尿道に漏れてくる可能性もあります。その場合、射精を膣外でしたとしても、妊娠の可能性は0にはなりません。そもそも本人が射精はまだ始まっていないと思っていても、実際には始まっている場合が多々あるのです。

妊娠を望まないのであれば、最低でもコンドームは必須。それでも100%避妊できるわけではありませんが、膣外射精よりも妊娠の確率はぐっと低くなります。

■指についた精液でも妊娠の可能性が!?

そもそも膣外射精は、「避妊」とは言えません。あくまでも、「すぐに子どもが欲しいわけではないけど、できても構わない」というときのみに限られます。妊娠経験者対象の調査では「膣外射精で妊娠した」という回答者が約30%もいた、という報告も。また、精液のついた指で膣内を触れるだけでも妊娠する可能性があります。避妊にはカウパー液、精液にかかわらず、それらが直接付着しないよう注意しましょう。

■まとめ

もしパートナーがエイズ患者の場合、精液ほどではありませんがカウパー液にもエイズウイルスは含まれています。あらゆるリスクを回避するためにも正しい避妊を行いましょう。また、エイズなどの病気から自身を守るためには、相手のことをよく理解した上で関係をもつことが、やはり大切になります。

※画像は本文と関係ありません

(46歳女性内科医/Doctors Me)

 

お役立ち情報[PR]