お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

お稽古や英語留学をお考え?アメリカの留学生に愛される都市10選

常に留学生の渡航先として人気のアメリカ。様々な国の移民が集まる中、様々な国からやってくる留学生たちと交流するチャンスは、多くの学生たちを魅了します。そんな中でも、特に留学生が多く住みやすい都市はどこでしょう?

人口に対し留学生の比率が多い都市10選をご紹介します!

【ヨガも語学もハワイも!「プチヨガ留学」で欲張りレッスン!】

○カリフォルニア州サンディエゴ
University of San DiegoとSan Diego Universityを始め多くの学校を擁するサンディエゴ、73カ国からの留学生が滞在しているといわれ、その数約1万4000人。ビーチに近く温暖な気候も人気の秘密。

○ハワイ州ホノルル
きれいなビーチと温暖な気候で人気の観光地なら、勉強もきっとはかどるはず?!島内で最大の私立大学Hawaii Pacific Universityではテクノロジーからビジネスまで様々な分野が学べます。小さな島ながら約5000人もの留学生が。

○インディアナ州ラファイエット
公立の総合大学Purdue Universityでは、文字通り数百種類から専攻を選ぶことが可能。ラファイエットの市長Tony Roswarski曰くエネルギッシュな住民たちと活気あるビジネス文化を併せ持つ都市だとか。

留学生の数はおよそ1万1000人。

○イリノイ州シャンペーン/アーバナ
居住費が安く公共図書館や公園システムも充実したイリノイ州のこの街は、ヘルスケアや金融、社会福祉産業も発展しインターンシップなど卒業後の仕事の選択肢も豊富に。University of IllinoisやParkland College、University of Illinoisなどがあります。

留学生は約1万3000人。

○カリフォルニア州サンフランシスコ/オークランド/フリーモント
サンフランシスコには16の公認大学があり、音楽から法律まで様々な専攻が可能。夏場に涼しく、年間を通して大きな変化の無い気候も住み易さにつながっています。3万7000人の留学生がおり、アートなどのカルチャー豊かな側面も。

○アーカンソー州ジョーンズボロ
ジョーンズボロは米国内でも発達した街のひとつでありながら、Arkansas State Universityなどをはじめ大学の学費はとても良心的で生活費も抑え目。ナイトライフも活発です。2000人の留学生が滞在しているそう。

○オレゴン州コーバリス
カリフォルニアのように美しい自然に恵まれたオレゴン州沿岸のコーバリスは、広大な公園地帯と活発な市街地を併せ持っています。最も大きい大学はOregon State Universityで、留学生の数は約2000人ほど。

○カリフォルニア州サンタ・バーバラ
世界に誇るカリフォルニアワインの生産でも知られる地は、留学生にとっても6つの大学を抱える好環境。2000人の留学生が滞在しています。

○マサチューセッツ州ボストン
ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などを始め、10以上の大学が集まるボストン。学費が高いものの優良校が揃い5万3000人もの留学生が集まっています。

○ニューヨーク州イサカ
大都市マンハッタンの北に位置するイサカは、四季の自然を楽しめる、自然の多いエリア。米国内でもトップクラスのCornell Universityをはじめ、学費はこちらもやや高い傾向があるものの、7000人の留学生を集めています。

The 10 American Cities International Students Love
http://www.therichest.com/rich-list/most-popular/the-10-most-international-american-cities-for-students/

お役立ち情報[PR]